100均『メタルジグ』をカスタムする方法 【4つの必要アイテムと手順】

100均『メタルジグ』をカスタムする方法 【4つの必要アイテムと手順】

メタルジグは100均で購入することができます。しかし使い物にならない部分と補いたいパーツもありカスタム推奨です。ここでは100均ジグのカスタムの手順を紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

その他 お役立ち

100均メタルジグをカスタム

ここ数年人気の100均ジグ。メーカー品のメタルジグが最低でも500円することを考えると100均で買えるのは嬉しいところです。またアクションも悪くありません。ただ100均相応の部分もあります。ハリ周りです。

100均のメタルジグはとにかくハリ先がダメ、そしてスプリットリングもダメです。つまりメタルジグのボディー部分しか使いものになりません。カスタムを推奨します。カスタムすると合計350円程度の単価がかかってしまいますが、それで一流品相当になると思うと悪くないでしょう。

4つの必要なもの

では100均ジグのカスタムに必要なものを4つ紹介します。

スプリットリングオープナー

スプリットリングを開ける細かい作業にオープナーは必須です。600円くらい。

100均『メタルジグ』をカスタムする方法 【4つの必要アイテムと手順】とても重要なオープナー(提供:TSURINEWSライター井上海生)

スプリットリング

交換するスプリットリングを用意。0号~1号程度、18個入り250円くらいで買えます。

トレブルフック

リアフックに取り付けるトレブルフックが必要です。もっとも安いもので8個入り500円くらい。ここでかなり単価を抑えることもできますが、逆にいえば品質にこだわるならもっと高価なハリに投資したい部分でもあります。

100均『メタルジグ』をカスタムする方法 【4つの必要アイテムと手順】スプリットリングとハリ類を用意(提供:TSURINEWSライター井上海生)

シングルフック

メタルジグの前のアイにとりつけるシングルフックが必要です。6個入り350円くらい?

次のページでカスタムの具体的な手順を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。