最盛期の落とし込み釣りでヒラマサほか大型青物でクーラーは満タン

最盛期の落とし込み釣りでヒラマサほか大型青物でクーラーは満タン

福岡県・柏原漁港から出ている星龍丸にお世話になり最盛期の落とし込み釣りを楽しんできた。お昼近くになった時には、ほとんどの人のクーラーが満タンとなった釣行をレポートする。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 唐津市・宮崎勝太)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

昼にはクーラー満タン

お昼近くになった時にはほとんどの人のクーラーが満タンでまさに最盛期の落とし込み釣りといった感じだった。

仕掛けは以前から活躍している船匠の「落し込みヒラマサスペシャルⅡ」が圧倒的にベイトの掛かりが良かった。

パラシュートタイプの仕掛けでハリ、フラッシャーがケイムラ発光することでイワシへのアピールができるのが特徴だ。

最盛期の落とし込み釣りでヒラマサほか大型青物でクーラーは満タン当日の仕掛け(提供:週刊つりニュース西部版 唐津市・宮崎勝太)

落とし込み釣りは誰にでも大型魚、高級魚が来るチャンスがあり、釣り方もシンプルで分かりやすい。でも、ちょっとしたことで釣果に差がでる魅力的な釣りだ。

星龍丸では基本的に一年中落とし込み釣りをやることができるので、みなさんにも大型魚の引きを楽しんでもらいたい。

<週刊つりニュース西部版 唐津市・宮崎勝太/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
星龍丸
出船場所:柏原漁港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年11月26日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。