夜焚きイカ釣行:多点掛け連発でトップ200杯超【北九州市・響灘】

夏は夜焚きイカ!どこの釣船も満船で予約できないことが多々ある。今回はたまたま空いていたので滑り込み予約をした。すると、なんとも嬉しい釣果が。今回はそんな夜焚きイカをレポートする。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り イカ釣り

気付けば束超え!

32cm大物ゲット!

午前0時すぎに船長が見回りに来て、イカの釣果を聞いて回って、「3ケタ釣果がでていたので、0時30分に納竿にします」と言われて、イカをクーラーにしまう。

釣果トップは佐田さんで、200尾を超えていたようだ。釣れない人でも3ケタ近い釣りをしていたようだ

これからの釣り物は、夜焚きイカ釣りのほかにイサキ釣りも楽しみ。外海がシケたときには関門海峡のタイラバ釣りなどもあるので、早めの予約が必要だ。

<週刊つりニュース西部版 APC・飛高宏佳/TSURINEWS編>

▼この釣船について
かつ丸
この記事は『週刊つりニュース西部版』2018年7月20日号に掲載された記事を再編集したものになります。