夜焚きイカ釣行:多点掛け連発でトップ200杯超【北九州市・響灘】

夏は夜焚きイカ!どこの釣船も満船で予約できないことが多々ある。今回はたまたま空いていたので滑り込み予約をした。すると、なんとも嬉しい釣果が。今回はそんな夜焚きイカをレポートする。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り イカ釣り

門司港から響灘へ

北九州市・門司港から出船している、かつ丸の川峯船長に夜焚きイカ釣りの予約を入れると、まだ空いていたので、6月30日の釣行をお願いした。

当日使ったタックル図。

港には午後5時すぎに着くと、まだ船長も来てなく、釣具を積みこんでいると船長が来る。メンバーは、私のグループは北九州市戸畑区の佐田剛さん、大屋さん、小倉南区の竹下さん、古賀市の畠山仁志さんで、後は乗り合いで辻本洋海さん、京都郡苅田町の上妻さんで行く。

港を6時前に出て、響灘の釣り場には7時すぎに着くと、すぐにシーアンカーを入れて、ライトを点灯すると釣り開始になる。

次のページからいよいよ実釣スタート!