伊藤さとしのプライムフィッシング【両ダンゴの底釣り:第4回】

伊藤さとしのプライムフィッシング【両ダンゴの底釣り:第4回】

伊藤さとしのプライムフィッシング。今回は高活性時に威力を発揮するトロロ系エサについて。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

トロロ系の両ダンゴ

もはや両ダンゴの底釣りのスタンダートと言えば『ダンゴの底釣り芯華』ですが、今回紹介するエサはトロロですよね?

伊藤 さとし

「そう、たまにはこういうエサもいいんじゃないかと思ってね」

 

じつは、私はトロロエサが大の苦手なので、触ったこともないんです。

伊藤 さとし

「あら、それはもったいない(笑)。決まれば爆釣できるエサなんだけどなぁ」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【両ダンゴの底釣り:第4回】活性が高いときに使ってみよう(提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

決まればですよね。どうせ私のレベルでは決まらないので……(苦笑)。

伊藤 さとし

「まあまあ、そう言わずに、話だけでも聞いて損はないんじゃない」

 

『ふかトロ』ですよね?触ったこともないエサです。パッケージには”深宙狙いに!”と書かれていますが、底釣りで使ってもいいのですか?

伊藤 さとし

「記者さんだって、重さを足したい時に『ダンゴの底釣り夏』を宙釣りで使ったりするでしょ。だったらその逆で、重めの宙釣りエサを底釣りで使ってもいいじゃない」

 

極軟タッチにもできる

なるほど、たしかにそうですね。『ふかトロ』単品ですか?

伊藤 さとし

「まさか、それだとさすがに軽すぎちゃうから『とろスイミー』とブレンドして使うよ」

 

そもそもトロロ系のエサを、底釣りで使うメリットはあるのですか?ハリ付けしにくく、ヌルヌルもします。

伊藤 さとし

「それは記者さんの個人的な意見でしょ(笑)。あえてメリットを挙げるなら、極限の軟タッチを打てることかな。両ダンゴでは不可能なほど軟らかいエサでも、トロロ繊維によってエサを持たせられる。それに軟らかければ、カラツンも少ないからね」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【両ダンゴの底釣り:第4回】ふくらんでもエサが持つ(提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

トロロに爆釣劇がよくあるのは、それがおもな要因ですね。

伊藤 さとし

「まあそれだけじゃないけど、エサが持たせられてかつ食いやすいタッチなら、必然的に大釣りになりやすいよね」

 

宙釣りならイメージは湧くのですか、底釣りのトロロ系エサとなると、いまいちつかめない部分が多いです。そもそもエサを軟らかくしなくてはいけないのですか?

伊藤 さとし

「硬く使うのなら、何もトロロ系でなくても麸系の両ダンゴでいい。トロロ系は軟らかく使ってこそ価値があるから、セッティングなんかもそういう方向に持っていくと面白さが倍増すると思うよ」

 

低活性時でも有効ですか?

伊藤 さとし

「それはどうかなぁ。って言うか、活性が低いなら両トロロじゃなくてグルテンセットや両グルテンのほうがいいって話だよね」

 

失礼しました。たしかにそうですね。

ちなみにマルキユーの製品ラインアップには『トロロの底釣り』もあります。底釣りなら、こちらもありではないですか?

伊藤 さとし

「もちろんだよ。『ふかトロ』との違いは、おもに”比重”と”膨らみの速さ”だから、軽さを求めないならこのエサもありだよね」

 

ネバリと比重があるものにブレンド

両者とも、ブレンドしてもOKですよね?

伊藤 さとし

「もちろんだよ。とくに『ふかトロ』を底釣りで使用するなら、むしろブレンドするのが大前提だろうからね」

 

だから先ほど具体例として出てきたのが『とろスイミー』なんですか?

伊藤さとしのプライムフィッシング【両ダンゴの底釣り:第4回】トロロ系両ダンゴのメリット(作図:週刊へらニュース伊藤さとし)
伊藤 さとし

「いや、『とろスイミー』でなければダメってことはないよ。開きを抑えて釣るなら『ダンゴの底釣り芯華』とブレンドしてもいいだろうし、重さだけを足したいなら『ダンゴの底釣り夏』もいい」

 

基本的には高活性時のエサなんですよね?

伊藤 さとし

「そうだね、だからエサへのアタックも強い。それを軟らかくしても持つようにするのがトロロ繊維だから、できれば練り潰したりしない作り方が理想的だよ」

 

潰すと繊維が切れてしまうからですね。

伊藤 さとし

「そういうこと。すでにネバリと比重があるものをブレンド対象とするのが、トロロ系の底釣りには合ってるだろうね」

 

次回も「両ダンゴの底釣り」です。

【両ダンゴの底釣り:第1回】を読む。

【両ダンゴの底釣り:第2回】を読む。

【両ダンゴの底釣り:第3回】を読む。

<週刊へらニュース伊藤さとし/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
厚木へら鮒センター
この記事は『週刊へらニュース』2021年10月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。