船タチウオ釣行:エサ釣りで指6本サイズを狙う!【東京湾・吉野屋】

7月2日(月)釣友のリクエストで、東京湾浦安の吉野屋からタチウオ狙いに出船した。年間通して釣れる魚だが。今が最もタチウオ釣りが活発となる時期で多くの船が東京湾に出船している。目標の指6本サイズの結果はいかに?

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

今回の釣果

正午から観音崎沖のタナ50~60mへ移動。二枚潮で、何度かオマツリが発生したが、魚は私の好きな置き竿によく反応してくれて、2時間で35cmアジ1尾と55~85cmの本命5尾を追釣、14時半に沖上り。

今回の釣果は80cmがアベレージサイズだった!

釣果は1m頭に5~18尾。多田さんが11尾、私は10尾だった。

船長からアドバイスとして
「仕掛けとシャクり方で釣れ具合に大きな差がでます。質問のある人は出船前に遠慮なく聞いてください。」といただいた。

船で釣りをする際はその船の船長に自分から聞いてみたり、アドバイスをしっかり聞くのも釣果を上げる秘訣だ。

<週刊つりニュース関東版 APC・木津光永/TSURINEWS編>

▼この船について
吉野屋
エリア:東京湾(千葉)エリア
出船港:江戸川・浦安

この記事は『週刊つりニュース関東版』2018年7月20日号に掲載された記事を再編集したものになります。