カセ釣りで60cmマダイキャッチに歓喜 好ゲストには秋が旬のヘダイ

カセ釣りで60cmマダイキャッチに歓喜 好ゲストには秋が旬のヘダイ

9月下旬、大分県蒲江の丸二水産の伝馬船で釣行。よく肥えた60cmのマダイに秋が旬のヘダイをゲットした釣りの模様をリポートします。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

藤本みどり

フカセ釣りに魅了され、1年中元気に釣りに出掛けています☆自然の中で四季を感じながら、日々コツコツ楽しく学んでいます。【釣研スペシャルスタッフ/釣まんフィールドテスター】

×閉じる

海釣り施設 イカダ&カセ

丸二水産の伝馬船でカセ釣り

9月下旬に、蒲江の丸二水産から伝馬船にて3人で出船です。操縦は池永名人です。

カセ釣りで60cmマダイキャッチに歓喜 好ゲストには秋が旬のヘダイ池永名人の操船で出発(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

まずは、湾内でマダイ狙いです。ここは1~3投目で、ほぼアタリがもらえるという有望の場所だとか……。しかし、誰にもアタリはこず、さしエサさえも取られません。今度は沖に出てみます。

よく肥えたマダイをゲット

沖では、「運がよければイシダイも?」という期待の元で仕掛けを落としていきます。流れが速いので、重めのガン玉を付けて底を引きずりながら流していきました。

すると、ラインがバチバチ~と勢いよく出ていきます。重量感ある引きの強さに必死に耐えながら、巻き取り可能な時は巻く、これを繰り返します。魚の正体は……60cmのよく肥えたマダイでした。久しぶりのマダイに大喜びの私です♪

カセ釣りで60cmマダイキャッチに歓喜 好ゲストには秋が旬のヘダイ強い引きを満喫(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

ヘダイの引きを存分に味わう

今度は、ヘダイゾーンへ移動です。池永名人が1投目から狙い通りにヘダイを手中に。力強いやり取りは見応えがあります!ここでは気持ちいいほどに全員安打です。秋になると旨味を増すヘダイは、引きの強さも抜群で、サオ曲がりを堪能出来ました。そして、食べごろサイズのマダイも数匹出ました。

カセ釣りで60cmマダイキャッチに歓喜 好ゲストには秋が旬のヘダイ1投目から名人にヘダイ(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

マダイづくしの料理

マダイを捌いてみると、脂がよく乗っていました。刺し身はもちろんのこと、鯛めし、煮付けなどなど、おいしくいただきました。鯛めしは近所の方にも配り、大好評でした。

カセ釣りで60cmマダイキャッチに歓喜 好ゲストには秋が旬のヘダイマダイづくしを堪能(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

<藤本みどり/TSURINEWSライター>

▼この釣り船について
丸二水産

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。