【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ124尾

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ124尾

福岡県からオフショアルアーの最新釣果情報が入った。67cm良型頭にマダイ124尾の圧巻の釣果。ほか5kgヒラマサや124cmシイラも上がっている。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:Elephant)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

第一ゆふな丸・ふぁるこん

9月11日、福岡市中央区港かもめ広場前から、第一ゆふな丸・ふぁるこんが玄界灘のタイラバ五目釣りに出船。ボッコやアラカブなど根魚や青物交じりで土産をキープ。これからタイラバはもちろん、ジギングにも出船。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ124尾青物交じりで土産をキープ(提供:第一ゆふな丸・ふぁるこん)
▼この釣り船について
第一ゆひな丸
出船場所:かもめ広場前

松丸

9月10日、福岡市中央区伊崎漁港から松丸が玄界灘のタイラバ・ジギングに出船。タイラバやSLJではマゴチやアコウに小ダイなどがヒット。ジギングではマダイ5.6kgがキャッチされた。タイラバやひとつテンヤ、SLJやジギングに出船。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ124尾マダイ5.6kgキャッチ(提供:松丸)
▼この釣り船について
松丸
出船場所:伊崎漁港

8月31日、福岡市中央区港かもめ広場前からが玄界灘のカツオ狙いキャスティングゲームに出船。カツオ探索でポイント移動、2回目でナブラ発見。すぐにカツオ2尾をキャッチするが、それからフックアウトが多発。あきらめず釣っているとカツオにキハダも交じっており、カツオは釣る人9尾ゲットしている。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ124尾カツオ探索で本命ゲット(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

千春丸&蛭子丸

9月11日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港から出船する千春丸&蛭子丸の案内で芦屋沖へSLJで出船した中西さんは見事にヒラマサ5kg級を仕留めたほか船中ではヒラメ、アコウなどが引きを楽しませてくれた。落とし込みでは青物、アコウやボッコなど。夜焚きイカ狙いでは中小型主体ながら期待。タイラバではマダイ、根魚など多彩に交えて好釣りも有望。各種出船予約受け付け中。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ124尾ヒラマサ5kg(提供:千春丸&蛭子丸)
▼この釣り船について
千春丸&蛭子丸
出船場所:柏原漁港

EBISUYA

9月11日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、響灘にタイラバで出船。写真の大森さんのマダイ4kgクラスを頭に順調にヒットした。タイラバに124cm13kgのシイラがゲストでヒットした。希望があればひとつテンヤも出船中。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ124尾マダイ4kgクラス順調にヒット(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

海燕

9月12日、北九州市・小倉港から案内中の海燕がタイラバ・SLJで響灘に出船すると、船中ではマダイ2kg前後、アマダイ4尾、アコウ1.5kg、アラカブ~ボッコ、ヤズ3kgなどのほか、レンコとイトヨリは大型が連発。乗船者らは魚種多彩な釣果でクーラーを満たしている。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ124尾アマダイ手中(提供:海燕)
▼この釣り船について
海燕
出船場所:小倉港
TEL:090-1971-1254

Elephant

9月12日、北九州市・小倉港のElephantがタイラバ・SLJで響灘に出船。秋の好シーズン中とあって、出船ごとに型数ともに揃う釣果が上がっており、この日は入れ食いが続き良型マダイ67cm頭に124尾と圧巻の好釣果が出た。13日も良型マダイ67cm頭に75尾をキャッチし連日好調。釣果詳細は同船ホームページおよびFacebookで確認を。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ124尾マダイ67cm頭に124尾(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

<週刊つりニュース版/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース版』2021年月日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。