「LTアジ」船で本命60尾 当日食べない分はアジフライ冷凍ストックへ

「LTアジ」船で本命60尾 当日食べない分はアジフライ冷凍ストックへ

東京湾川崎のつり幸から午前LTアジに釣行しました。涼しい朝の釣りでアジ60尾と小サバ5尾の大満足釣果を得たので、その模様をリポートします。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 神崎美羽)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

つり幸でLTアジ

「美味しいアジが食べたい」ということで、8月27日(金)に東京湾川崎のつり幸から午前LTアジに釣行しました。

6時に到着すると、駐車場スタッフがわかりやすく誘導してくれました。車を止めたあと、荷物を持って受付へ。電車釣行の場合、川崎駅から送迎サービス(午後船はなし)があります。乗船名簿を記入したら乗船札をもらいます。

いつも通り乗船前にお手洗い。女性用は宿の奥にあるので、初めてでわかりづらい場合はひと声かけると教えてくれます。ちなみにとても清潔でした。

「LTアジ」船で本命60尾 当日食べない分はアジフライ冷凍ストックへタックル図(作図:週刊つりニュース関東版 神崎美羽)

氷を受け取ったら桟橋へ。この日は、平日にも関わらず2隻出しの盛況ぶり。夏休み最後ということで、子ども連れ3組や女性グループの姿もありました。

秘密のポイントに期待

定刻の7時に、幸田一夫船長の操船で出船。30分ほどで木更津沖水深13mのポイントに到着。周りに船が少なかったので、「もしかしたら船長の秘密のポイントなのかな?」と、ひそかに期待。

「LTアジ」船で本命60尾 当日食べない分はアジフライ冷凍ストックへ秘密のポイント?(提供:週刊つりニュース関東版 神崎美羽)

船の流す位置が決まると「やってみてー」っと船長からスタートのアナウンス。ビシにコマセを詰め、エサを付けて1投目。底に着いたら竿をシャクってコマセをまいて、2m巻いてアタリを待ちます。

「LTアジ」船で本命60尾 当日食べない分はアジフライ冷凍ストックへ船上の様子(提供:週刊つりニュース関東版 神崎美羽)

ダブルヒットも達成

すると、さっそく竿先にビビビッとアタリ。掛かってきたのは小型のサバ。「ん~、サバも好きだけど、きょうはアジ釣りなんだよ~」と、コマセを詰め直して再投入。2投目も同じ魚がヒット。すぐに手返しすると、3投目に目当てのアジが掛かりました。中型のコロッとした美味しそうなサイズ。

「よし、次はダブルで掛けたいな」と、思っていると「竿を振ったら竿先は下げずに止めて20~30秒待って。コマセは入れすぎないで」と船長からアドバイス。

「LTアジ」船で本命60尾 当日食べない分はアジフライ冷凍ストックへこちらも一荷でゲット(提供:週刊つりニュース関東版 神崎美羽)

次投はその通り実践すると、最初のアタリのあと、さらにキュンキュンと小気味いい引きで重量感が増します。「もしかして?」と、期待しながら巻き上げるとハリスのさきに2尾の魚影。「やったね!ダブル成功」。

次のページでアジ入れ食いで60尾ゲット!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。