波止でのマゴチゲームで連発 ソフトルアーの『ボトムノック』が正解?

波止でのマゴチゲームで連発 ソフトルアーの『ボトムノック』が正解?

釣友と産卵期で近場に接岸しているマゴチを、熊本県・天草の波止からルアーで狙った。結果、釣友とマゴチ連打の釣果となった釣行をレポートする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

志岐漁港でマゴチ狙い

8月9日、午後6時に釣友の京田君と待ち合わせをし、目指すは熊本県天草市にある高浜港。7時には到着し、常夜灯周りと河川をシーバス狙いで攻めるが、まったくの無反応……。

時間は9時。京田君に場所移動を提案し、苓北方面へ。着いた先は志岐漁港。

常夜灯が照らす海を見ていると、小さなアジがライズをしている。京田君はシーバスを狙い、私は静ヘッド7gにフラットジャンキー(ダックフィンシャッド)3.5inch(イワシ)をセットし、ちょい投げしボトムノックで旬魚を狙う。

波止でのマゴチゲームで連発 ソフトルアーの『ボトムノック』が正解?当日のタックル(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

50cmクラスのマゴチヒット

丁寧に探っていると、2回跳ね上げた後のフォール中に「グッ……」「食ったか~?」「よっ! あ~、バラした!でもいるぞ!」。

キャストポイントをずらし、同じやり方で探っていると「グッ……」「多分、台風の影響で活性低いだろうから、送り込んでアワせるか」。

アタリがあり、3秒ほど待ってフッキング!「よし、乗った×2!」。狙い通り!ぶっこ抜いたのは50cmクラスのマゴチ!

ボトムノックで連発

この1尾を見た京田君もマゴチ釣りに参戦!「ボトムノックね。2回跳ね上げた後のフォールに集中しててね。リールはボトムタッチした後に巻いて、立ててからアクションね」。

ひと通り教えたところで、私に2尾目のアタリ! だが、抜き上げる手前でフックオフ……。「ちくしょー」。だが、確実に数尾は入っている様子。

京田君も静ヘッド7gにフラットジャンキー3.5in(アカキン)を投入。

2人で並んで探っていると「ガッ」。京田君もアタリを感じたのだろうか「きた?」「多分……」「俺もきたかも……」「よ!乗った×2~」。京田君とダブルヒット!

そして2人でぶっこ抜き! 50cmクラスと40cmクラスのマゴチ。「つがいかな?」。写真を撮り、1尾はキープし、もう1尾はリリース。

波止でのマゴチゲームで連発 ソフトルアーの『ボトムノック』が正解?40~50cm級と遊べる(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

また同じように探っていくと「ゴッ!」「あからさまな良いアタリ!」「よし、お~デカいかも」。

マゴチ特有の首振りを堪能し、一気にゴボウ抜き!先ほどよりもほんの少しサイズアップの個体。

この後、京田君に40cmクラスがヒットし、キャッチ成功。

だがその後は続かず、帰路に。

<週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
志岐漁港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年9月3日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。