都内でお手軽陸っぱりハゼ釣り満喫 12cm筆頭に良型中心で快引

都内でお手軽陸っぱりハゼ釣り満喫 12cm筆頭に良型中心で快引

東京都江東区にある木場親水公園へハゼ釣りに出かけた。ここでは、木場親水公園でのハゼ釣りのポイント、そしてタックルに釣り方を解説するので参考にしてほしい。

東京都のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

木場親水公園でハゼ釣り

8月19日(木)、自転車で向かう途中、門前仲町にあるタックルベリーで青イソメを購入。

都内でお手軽陸っぱりハゼ釣り満喫 12cm筆頭に良型中心で快引当日は自転車釣行(提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

15時に永代通りに近いスロープから木場親水公園内に入り、昨年実績のあった駐輪場に近い排水口付近を釣り場に選定。

手すりから下をのぞき込むと、10cm級のハゼ2、3尾が水路中心部へ逃げていった。ポンプが止まる時間帯は水が澄んで魚からも人間が丸見えのようで釣りが難しいかもしれない。

都内でお手軽陸っぱりハゼ釣り満喫 12cm筆頭に良型中心で快引公園入口から釣り場方向を臨む(提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

早々に12cm級ハゼ登場

竿は3.9mの小継ぎ竿を伸ばし、シモリウキ仕掛けを結んだハゼバリ5号に青イソメを装餌。

都内でお手軽陸っぱりハゼ釣り満喫 12cm筆頭に良型中心で快引ポイントの様子(提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

竿いっぱいに振り込むがアタリはない。そこで、3mほど離れたところへ打ち替えると、ウキを横走りさせるアタリがきた。

竿を立ててアワせると、「セイゴでも掛かったかな」と、思わせるほどの引きで12cmを抜き上げる。この1尾だけで「きょう釣りにきた甲斐があった」と感じる。

同じポイントで同級をもう1尾釣れたが、その後は場所を変えてもアタリなし。

釣果は11~12cmの良型主体

少しずつ上流(ポンプ場方向)へ移動しながら1尾ずつ追加。1時間で11~12cm4尾追釣。条件さえ整えば十分楽しめることを確認できたので17時に納竿。

都内でお手軽陸っぱりハゼ釣り満喫 12cm筆頭に良型中心で快引ハゼは11~12cmの良型主体(提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

小規模エリアで魚の絶対数が限られるので、大勢の釣り人が見掛けられたら次に水路に入ってくるハゼを狙う感覚で日を空けて釣行したい。

また、ポンプが動いている(日の高い時間帯に動かしている感じ)ときのほうが、水に濁りが入っていて釣りやすい。

次のページでは木場親水公園の攻略法を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。