相模湾LT五目釣りで釣りデビューのススメ 道具と釣り方のキホンは?

相模湾LT五目釣りで釣りデビューのススメ 道具と釣り方のキホンは?

「子どもや家族と船釣りを楽しみたい」「行くからにはオデコは……」「できればいろいろな魚が釣れれば……」そんな人にピッタリな、相模湾のLT五目を紹介します。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:ちがさき丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

相模湾LT五目釣り

キハダ・カツオで沸いている相模湾だが、この時期の五目釣りといえば同地を代表する釣り。アジやイサキ、青物などさまざまな魚を狙うことができ、アタリは活発なので、前述のような心配は無用。

ライトなタックルで楽しめるし、貸し竿も充実しているので、釣り未経験者でも気軽にトライできる。

相模湾LT五目釣りで釣りデビューのススメ 道具と釣り方のキホンは?アジ・サバを大釣り(提供:ちがさき丸)

茅ヶ崎出船のちがさき丸では21日、イナダ主体に2~9尾。マダイも交じった。16日はアジ主体に狙い37~85尾。ゲストにマトウも。また、8月中旬には前半イサキ主体に狙い21~56尾。後半はアジや青物を狙いイナダなど。またイワシが多く、食わせサビキ仕掛けでカンパチなども上がった。

相模湾LT五目タックル

竿は仕掛けの長さに合わせて2m前後が使いやすい。調子は7対4くらいがコマセの振り出しや取り込みなど使い勝手がいいが、胴調子は多少コマセの振り出しに力が必要になるが、バラしにくい。先調子はアタリなどが明確だが、口切れやバラシも多くなる。どの調子にも長所短所がある。

これといったセオリーはないので、あまりこだわらず手持ちの竿で楽しんでほしい。

仕掛け

仕掛けは船宿で購入できるものが最適。直近のターゲットや釣り方に合わせて最適なものを用意している。

相模湾LT五目釣りで釣りデビューのススメ 道具と釣り方のキホンは?イサキ3点掛け(提供:ちがさき丸)

ハリスは2号前後。イナダなど良型が多くハリス切れが多くなる場合を想定して、ハリス3号の仕掛けがあるといい。

ハリ数は3本バリが基本だが、慣れないうちは1、2本にしてもいい。ウイリーとよばれる擬餌バリと、空バリを組み合わせた仕掛けではじめるといい。

ウイリーでアタリが多ければ3本とも変え、空バリにオキアミエサなどを付けたものでなければ食いが悪い場合などは逆。といった具合に当日の活性に合わせて最適な仕掛けを絞り込んでいくといいだろう。

次のページで相模湾LT五目の釣り方を解説!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。