「荒天で海釣りが中止に」 そんな時は昔ながらの釣り堀で楽しもう

「荒天で海釣りが中止に」 そんな時は昔ながらの釣り堀で楽しもう

南伊豆沖磯の夜釣りが悪天候の為中止になったので、チョイ釣り気分で孫と「釣り掘山本園」へ行ってきた。2時間の釣りだったが、コイの強い引きが楽しめた釣行をお届けする。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター金丸英治)

金丸英治

潮の香り、海鳥の鳴き声が一番のBGM。三浦、伊豆半島をメインにしてる初老の磯釣り師です。皆さん、もし暇があれば、私の餌文を食べ見して下さい。

×閉じる

淡水の釣り コイ釣り

昔ながらの釣り掘山本園

釣り堀山本園は、国道246号線沿いにある伊勢原イオンの前の信号を山側へ300m程入った所にある、昔ながらの釣り掘です。コイ釣りは外と室内の池に分かれます。金魚釣り場もあります。

「荒天で海釣りが中止に」 そんな時は昔ながらの釣り堀で楽しもう釣り掘山本園の受付(提供:TSURINEWSライター金丸英治)

料金

料金は、中学生以上が500円/1時間・小学生以下が400円/1時間で、ポイントを貯めると、1時間無料になるサービスもあります。

「荒天で海釣りが中止に」 そんな時は昔ながらの釣り堀で楽しもうポイントカード(提供:TSURINEWSライター金丸英治)

沖磯釣行が荒天中止

7月の半ばのとある日、南伊豆沖磯へ夜釣りに行く予定で仕事も休みを取り、準備も万端でウキウキでしたが悪天候で中止。家でボーっとしていたら、頭の中に釣り掘釣行のアイディアがムクムクと湧き出てきました。

去年も数回行ってるので、孫を連れ出して、出発。現地には10時30分頃到着。サオとエサは、店の人が準備してくれます。場所は外は暑いので扇風機が設置されている屋内を選びました。

孫のサオにファーストヒット

練りエサをチョコボール程の大きさに丸めてハリを埋め込んだら、釣り開始。意気揚々と開始したが、コイはなかなかハリに掛かりません。エサを取られてばかりの時間が過ぎて行きます。

「荒天で海釣りが中止に」 そんな時は昔ながらの釣り堀で楽しもうなかなか難しい(提供:TSURINEWSライター金丸英治)

20分位過ぎたあたりか?孫の「きた!」の叫び声。水面から顔を出したのは、30cm位のコイ!この時、孫の成長を強く感じました。

「荒天で海釣りが中止に」 そんな時は昔ながらの釣り堀で楽しもうコイをゲット(提供:TSURINEWSライター金丸英治)

筆者にもヒット到来

孫に先に釣られて面目が立たない筆者は完全に本気モード。目の前で、常連らしき人がペースよく魚を掛けていきます。その人の釣り方を真似して、タナを見て合わせますが、さすがにどの釣りジャンルも甘くないです。粘る事1時間、やっとこさ筆者にも1匹。

「荒天で海釣りが中止に」 そんな時は昔ながらの釣り堀で楽しもう本命ゲット(提供:TSURINEWSライター金丸英治)

大きい魚が掛かると、ハリスが切れる事ありますが、受付でサオごと、交換してくれます。2時間、孫と釣って、5匹+2回バラシの結果で終わりました。

次のページは釣り堀のおすすめポイントを紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。