元釣具店店員が考える「高額リール」の良さ マストアイテムではない?

元釣具店店員が考える「高額リール」の良さ マストアイテムではない?

大手釣具店チェーンで正社員として勤務していた筆者。今回は「高級リールの価値」についての話です。高いだけはあるけどマストアイテムでは無いとは?

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

その他 お役立ち

ハイエンドがマストではない

元釣具店店員が考える「高額リール」の良さ マストアイテムではない?自分の釣りに何を求めるかがリール選びのキモ(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

ここまで高額リールはいいぞ!と書いてきましたが全ての釣りにハイエンドモデルがいいかというと、そうでもないのです。S社のステラやD社のイグジストよりも軽さだけなら、頑丈さだけなら勝るモデルがあります。

磯釣りでの頑丈さが重要な場合や、アジングのようにより繊細さが求められる釣りでは軽量化に振り切ったモデルのほうがいいことも。総合力ではハイエンドリールが最上級ですが、自分の釣りに何を求めるのかを理解し、各モデルを見比べてみてください。

<檜垣修平/TSURINEWSライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。