【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンス

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンス

福岡県から沖釣り最新釣果情報が入った。夏タチウオが好調で良型交えラッシュ状態も。ほか1kg級イサキや大型アラ10kgも登場。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:優)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

明石丸

7月3日、福岡県宗像市・大島の明石丸がテンビン五目で玄界灘に出船すると、中~大型のイサキを主体に1kg級も交えながら順調にヒット。ダブル・トリプルで釣れる時間帯もあり、手返し良く釣った人はクーラーを満タンにする釣果を得た。今後の釣果も楽しみだ。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンス1kg級を交えイサキゲット(提供:明石丸)
▼この釣り船について
明石丸
出船場所:神湊港

第一成幸丸

7月1日、福岡県宗像市・大島の第一成幸丸がイカ泳がせ釣りで玄界灘に出船すると、この日は北九州から釣行した東さんが大型アラ10kgをキャッチ。船中ではアラ6kgと大型ヒラメ5~6kgも上がっており、船長は「出船するたびにアラが釣れています」と話している。また、夜焚きイカ釣りでは1人30~100匹の釣果が上がっているとのこと。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンス大型アラ10kg浮上(提供:第一成幸丸)
▼この釣り船について
第一成幸丸
出船場所:神湊港

富士丸

北九州市門司区の門司港第二船溜りパチンコ店前から出船中の富士丸は関門海峡に出船中。日によりムラはあるが、マダイは中型を主体に好ヒットしている。アコウは40cm前後の良型を交え順調に釣れた。今後も高級根魚を交えた好土産が楽しみだ。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンスアコウ良型40cm交えキャッチ(提供:富士丸)
▼この釣り船について
富士丸
出船場所:門司港第二船溜

光生丸

7月2日、北九州市若松区・北湊の光生丸がイサキ狙いのSLJ(スーパーライトジギング)で響灘に出船すると、良型イサキ42cm頭9尾をキャッチ。いずれも腹パンの個体が目立ったようだ。ほかにもヒラメ70cmやマダイ70cmなど大型が浮上、こちらの魚種はリリースも多数するほどヒットしている。釣果詳細は同船ブログにて。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンス良型イサキ42cm手中(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸
出船場所:北湊泊地

胡百

7月3日、北九州市小倉港の胡百は響灘に落とし込み釣りで出船。ヒラメは8kgの大型を筆頭に2kgまでが順調に上がり数釣れた。ほかにも、ヒラマサやアコウなどがヒットして、多彩な好土産となった。今後も好釣果が期待できる。大アラ狙いにも出船中。夜焚きイカも数順調。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンスヒラメ8kg筆頭に数釣り(提供:胡百)
▼この釣り船について:胡百
【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンス

第一ゆひな丸・ふぁるこん

7月6日、福岡市中央区港かもめ広場前から、第一ゆひな丸・ふぁるこんが近場タチウオ釣りに出船。船長は「ジグもテンヤも、よくアタっていました」と話すほどタチウオが好調。指3~4本サイズを釣る人30~40尾の釣果。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンス指3~4本サイズのタチウオ好調(提供:第一ゆひな丸・ふぁるこん)
▼この釣り船について:第一ゆひな丸
【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンス

6月20日、福岡市中央区港かもめ広場前からが近場タチウオ釣りに出船。釣り開始からラッシュ状態でヒットし、全員が10尾以上キャッチ。数人は40尾前後、最も数釣る人は50尾。タチウオの胴体をノギスで計測して最大8.3cmも上がっている。サゴシのゲストもあり、タチウオ釣りが面白い。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 近場の夏タチウオ好調で良型チャンス幅8.3cmの良型タチウオが上がった(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年7月16日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。