ライトゲームタックルで楽しむ『新子タコ』ゲーム 100円エギでもOK

ライトゲームタックルで楽しむ『新子タコ』ゲーム 100円エギでもOK

ルアーではオクトパッシングというマダコの釣り方があるが、小さい新子ならLTタックルでも獲れる。今回はメバルロッドを使ったLT新子タコの釣り方を紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

新子シーズン到来

地域にもよるがタコは初夏~晩夏までショア、そして沖でも反応する釣り物だ。スーパーの鮮魚コーナーに並んでいるものと比べて、釣りたて・締めたてのタコは食味がいい。この時期、ライトゲームメインの筆者も、ついつい浮気してしまう魅力的な獲物だ。

新子シーズンといわれる、比較的小さいタコの時期が6月中頃からとなる。新子はそんなに重くもないし、引きも多少のものだ。LTタックルでも十分獲れる。

新子タコタックルとルアー

タックルは、メバリングのものを持ってこよう。あるいはバスロッドのLクラスくらいでもOK。

重要なのが、ルアーだ。バーチカル(垂直)の釣りでは、ロッドやラインの背負えるウェイトを超えていても、そんなに問題はない。しっかりと底を取れる重さのタコジグを使うこともできる。ただ、重量級のタコジグをキャスティングするとなると、不安がある

そこで用意したいのが、エギ。イカ釣りに使うエギだ。ボトムをとる釣りになる上、ライトラインを使用するのでロストは必至となる。100均などで売られている100円エギを数個持っていけばいいだろう。2.5号から3号エギならば、ちょい投げくらいもできる。

ライトゲームタックルで楽しむ『新子タコ』ゲーム 100円エギでもOK100均エギで十分(提供:TSURINEWSライター井上海生)

キホンは沈めてシェイク

釣り方は、夕方~夜、堤防のキワにエギを沈めてボトムをとるだけだ。ライトラインなので2.5gくらいの軽いエギでも、簡単に底が取れる。ラインをフェザーリングしながらイトがそれ以上でなくなったら着底だ。

ライトゲームタックルで楽しむ『新子タコ』ゲーム 100円エギでもOKタコはキワにつく(提供:TSURINEWSライター井上海生)

タコは海底でフワフワ~とするものに弱いらしい。アクションはちょんちょん、とエギをシェイク、これがキホンだ。他にも、エギを足元に落として、釣り人がちょっと横に歩いてコースを作り、若干ボトムを切りながらエギを漂わせる、「ボトムふわふわ」も有効な手。

次のページで攻略の3つのコツを紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。