夕マヅメに都心でハゼ釣り堪能 釜揚げシラスエサで35尾手中【佃掘】

夕マヅメに都心でハゼ釣り堪能 釜揚げシラスエサで35尾手中【佃掘】

今シーズン初めて、東京都中央区にある佃堀へハゼ釣りに行ってきた。潮が動き出すと一時は1投1尾、3連釣の入れ食いモードに入った、当日の釣行をレポートする。

東京都のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・岩井一彦)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

最終釣果

11時に納竿。午前中2カ所の釣果は4~9cm35尾。かき揚げサイズの5cm級が中心。

夕マヅメに都心でハゼ釣り堪能 釜揚げシラスエサで35尾手中【佃掘】デキハゼがメイン(提供:週刊つりニュース関東版APC・岩井一彦)

今季もわきはよさそうで、あと1カ月ぐらいすれば成長し、数・型とも期待できそうだ。

当日はあいにくクーラーボックスを持参しなかったため魚を持ち帰れなかったが、次回はじっくりと釣りたい。

佃堀は中央に架かる朱塗りの橋を中心に下町の風情が色濃く残っており、釣り場のロケーションは抜群。また足場がよく、トイレやベンチも整備されているため、女性、子ども連れでも困らない。

<週刊つりニュース関東版APC・岩井一彦/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
佃公園
この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年6月25日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。