スーパーライトジギング攻略!タックル&使用ジグ&釣り方【解説】

近年人気急上昇中のスーパーライトジギング。極軟調ロッドに極細ライン、30~40gのメタルジグといった、いわゆる伊勢湾などで行われているジギングよりも数段ライトなジギングだ。今回は今年も人気急上昇中のスーパーライトジギング(SLJ)を紹介したい。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

まとめ

2017年から火がついた中部圏でのスーパーライトジギング、やってみれば分かるが、とにかくゲーム性が高く面白い。普段何気なく釣っているサバでも、ドラグを滑らせ走り回るファイトを見せてくれる。

ターゲットはおなじみでも、タックルをよりライトにしていけばアタリが段違いに多くなり、ファイトも数倍楽しめる。

普段の倍ぐらいの引きが楽しめるぞ。

イサキのシーズンは短いが、それに代わるターゲットは豊富で年中楽しめるゲームといっていいだろう。

ぜひスーパーライトジギングにチャレンジしてみてほしい。

ただし、これから暑さが厳しくなる季節。クーラーには氷と飲み物を多めに準備し、帽子は必ずかぶって熱中症には十分気をつけていただきたい。

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2018年6月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。