ヘラブナ釣り上達への道しるべ【初夏の西湖を楽しもう③】

ヘラブナ釣り上達への道しるべ【初夏の西湖を楽しもう③】

今月のテーマは「初夏の西湖を楽しもう」。山梨県富士河口湖町にある海抜900mの西湖は、今まさに好機。これから夏に向って両ダンゴの底釣りや深宙で、良型の強引を楽しめる。クリアレイク特有の難しさもあるが、ポイントと釣り方が決まれば40~50kgの釣果も珍しくない。今回は北岸クワルビエリアにある貸しボート民宿・舟宿丸美にお世話になり実釣記を交えながら、同湖の楽しさを戸張に伝えてもらおう。同湖初心者への舟釣りアドバイスです。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

概況

近年、陸っぱりの人気が高い西湖だが、ポイントや釣り方の豊富さなら舟釣りが圧倒的に優位だろう。

もちろん釣果的にも舟のほうが有利なのは言うまでもない。

ヘラブナ釣り上達への道しるべ【初夏の西湖を楽しもう③】舟宿・丸美の船着き場。

たとえば実釣で戸張がお世話になった舟宿・丸美を例に挙げるなら、何といってもいちばんの魅力はクワルビロープだ。

舟付き場の目の前にあるにも関わらず、そこは藻場なので魚の着きがすこぶるいい。

ヘラブナ釣り上達への道しるべ【初夏の西湖を楽しもう③】

しかも藻があることで魚の警戒心が薄れて(影ができる)活発にエサを追いやすい。

例会優勝が度々このエリアから出ることからも、魚のストック量は周辺エリアでも群を抜いている。

さらにロープ位置によって異なる水深を狙えるので日並で深場に魚が落ちた時や、逆に浅場にさしてきた時などいろいろな狙い方ができる。

ただし風流れが出やすいのが唯一の難点。

そのような時は舟宿スタッフがになる風裏になるポイントまで引き舟してくれるので「せっかく西湖まで来たのに風で釣りができない」なんてことにはならないので安心してほしい。

実際、実釣時も朝から西風が強めに吹いていてやりたかったクワルビロープを断念し、大ジラまで引き舟してもらって朝の時間を楽しんだわけだ。

また藻場がダメな日であっても、周囲には溶岩帯ポイントが点在しているので日並で好みのポイントを選ぶことができるのが舟宿・丸美の強みでもある。

では舟釣りをどう楽しめばいいのか。

以降は戸張に西湖初心者が丸美から出舟すると仮定して話を聞かせてもらう。

初心者が楽しむためには

ヘラブナ釣り上達への道しるべ【初夏の西湖を楽しもう③】クワルビロープで絞る戸張。
戸張 誠
「楽しむためには何はなくともアタリを出すことですよね。アタリがあれば釣りは楽しい。それにはまず、魚がたくさんいるポイントに入ることです。舟宿スタッフの話をよく聞いて、とくにリクエストがなければスタッフ推薦のポイントに入ることですね。「ボクはこんな釣り方がしたい」とゴリ押ししても、魚がいないポイントではどうしようもないですから」

 

つまりポイントは舟宿任せでいいと?

戸張 誠
「はい。釣れないポイントにスタッフが連れていくはずはないのですから。ただし昨日まで釣れていたからと言って今日も釣れる保証はありません。そこは野釣りですから舟宿を責めたりしないでくださいね」

 

では推薦ポイントに入ったとして着舟まで済んだと仮定しましょう。次はどうすれば?

戸張 誠
おそらくスタッフからはこのポイントならこんな釣り方がいいとポイント推薦時に言われているはずですから、まずはその釣り方をやってみましょう。ただし気象条件次第ではその釣りができないこともあるので、代案は必ず用意しておくべきですね」

 

代案とはどういうことでしょうか?

戸張 誠
「仮に24尺竿の底釣りで昨日は釣れていたとして、当日が強風なら長竿を振るのは難しいですから強風でも振れる竿の長さを準備しておく。そこに魚がいるのなら24尺より上のタナでも魚は釣れるでしょうから」

 

たとえば竿18尺チョウチンなどに切り替えるわけですね。

戸張 誠
「はい。場合によってはもっと短い竿でもいいかもしれません。要は気象条件に逆らってまで昨日よかった釣りを押し通しても釣れるとは限らないわけですから。でしたら、竿振りがラクに行えてリズムよくエサ打ちできるほうが、むしろ釣果は上がるかもしれません」

 

つまりそのくらい西湖は風が吹きやすいということですか?

戸張 誠
「はい。できるだけ風を避けられるポイントにスタッフが誘導してくれるはずですが、自然相手には限界があります。着舟したら自分だけです、準備だけは怠らない。これが自然条件が厳しい西湖を克服する必須条件でしょうね」

 

【初夏の西湖を楽しもう①】から読む

<戸張 誠/TSURINEWS編>

▼この釣船について
貸しボート民宿・丸美
この記事は『週刊へらニュース』2018年6月15日号に掲載された記事を再編集したものになります。