【2021】博多湾タチウオ釣り入門 ライトタックルが初心者にも嬉しい

【2021】博多湾タチウオ釣り入門 ライトタックルが初心者にも嬉しい

ギラリ!銀色に輝く魚体は刀に見立てられるタチウオ。船釣り初心者や子どもも参加しやすい。ここではライトタックルで楽しむタチウオ釣りについて紹介する。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 編集部)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

博多湾ライトタチウオ

福岡県福岡市の博多湾では初夏からの船釣りで人気を集めている。釣り場が近場で釣り方もタチウオテンヤ・ジギングなど手軽なところも魅力。

【2021】博多湾タチウオ釣り入門 ライトタックルが初心者にも嬉しい夏の人気魚種タチウオ台頭(提供:週刊つりニュース西部版 編集部)

遊漁船は福岡市内から出船しており、釣り場までは移動時間が20分くらい。湾内なので海が穏やかな日も多く、比較的出船率が高め。水深も深くて20mくらいなのでライトタックルでOKだ。

博多湾タチウオタックル

タチウオ狙いの基本的なタックルを紹介しよう。

サオ

テンヤタチウオ専用からライトジギング用、エギングやタイラバ用など船上で取り回しがいいように2mくらいまでのルアーロッドはもちろん、船ライトゲーム用ロッドなど各種、幅広く使える。

タチウオは基本的に抜き上げることが多いので、バット(胴)部分がしっかりしたものがいい。

リール

水深が浅いためベイトリール、または、2000~3000番のスピニングリールでОK。釣り方次第では小型電動リールの使用も有効となる。

ライン

ミチイトはPEライン1~2号まであれば安心。リーダーはフロロカーボンライン8~10号の使用を。

タチウオは歯がカミソリのように鋭く切れ味抜群なので、口周りに接触するリーダーはそれなりに太くないと切られやすくなる。タチウオテンヤだとワイヤーリーダーが付属されている製品もある。

テンヤ&メタルジグ

タチウオテンヤは8号やL・LLサイズなど、表記はメーカーによりさまざまだが小型がよい。メタルジグは40g~潮状況などで100gくらいまでを使用し、タチウオ専用カラーが発売されている。

【2021】博多湾タチウオ釣り入門 ライトタックルが初心者にも嬉しい浅場なら波止用の小型もOK(提供:週刊つりニュース西部版 編集部)

タチウオテンヤではエサを使用し、釣具店の冷凍エサコーナーに冷凍キビナゴのパックが販売されおり、そちらを使うと手軽だ。

次のページでは釣り方を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。