デイエギング満喫 カラーチェンジで500g頭にアオリ3尾【福岡・志賀島】

デイエギング満喫 カラーチェンジで500g頭にアオリ3尾【福岡・志賀島】

福岡市・志賀島に、休日の朝マヅメにエギングに行ってきた。エギカラーチェンジで数を狙った、デイエギングをレポートする。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・鈴木泰也)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

志賀島でエギング

いつも春のエギングでは迷うことがある。ナイトゲームに行くか、マヅメ時間を狙うか?

仕事終わりであれば、体力や気力の許す限りナイトゲームだが、休日であれば朝マヅメの時間もできる。アオリイカの時合いまで考えだすとむずかしい。

釣行は、5月中旬の休日の朝マヅメを選択、午前4時すぎに行きたかったのだが二度寝して出遅れ、5時30分に志賀島に到着。

デイエギング満喫 カラーチェンジで500g頭にアオリ3尾【福岡・志賀島】志賀島広域略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・鈴木泰也)

出遅れたといっても、自宅から20分で玄界灘が広がる。 当日は小潮で、満潮が3時なので、これから下げ潮が効く時間帯とマヅメが一致する。

小潮は大潮のときのような干満差は少ないのだが、狙える時間が長い点では大潮よりも良い思いをすることも多く、好きな潮回りだ。

当日は多数の先行者がいて、思うようにイカのポイントに入れないが、到着後すぐに下げ潮が効いてきて、日の出とともに期待がかかる。

エギカラーチェンジで数狙い

3.5号のオレンジ系エギからスタート。アタリないため、ブルー、ピンク、マーブル、アジなどのナチュラルカラーと手早くローテーション。カラー選択は重要で、何回か通したポイントでも、カラーチェンジで過去に幾度となく良い思いをしている。

デイエギング満喫 カラーチェンジで500g頭にアオリ3尾【福岡・志賀島】エギングタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・鈴木泰也)

マーブルカラーに本命400g

ひと通りカラーチェンジをしていると、ラインが走った。すかさずアワセを入れると、ギュンギュンとイカ特有の引き。偏光サングラス越しにラインの動きを見てアワセを入れるのがデイゲームの醍醐(だいご)味だ。

マーブルカラーで釣れたアオリは400gほどの小型サイズのため、リリース。

ピンクカラーに500gヒット

ピンクに替えて次を狙うと、またラインが走り、アワセを入れる!

手応え十分とはいえないジェット噴射で、目標の1kgアップには程遠いが、500gほどのメスイカをキャッチ。獲物のサイズは選べないが、アタリをとらえる瞬間が気持ちいい。

しばらく釣るも、アタリがない時間がすぎる。すでに最干潮の10時。場所を替える。

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。