磯子海釣り施設でお手軽「穴釣り」 カサゴの絶品味噌汁に舌鼓【神奈川】

磯子海釣り施設でお手軽「穴釣り」 カサゴの絶品味噌汁に舌鼓【神奈川】

消波ブロックに仕掛けを落とし込んでカサゴやメバルを狙う穴釣り。実は横浜の磯子海づり施設で楽しめます。釣行記を交えてノウハウを紹介します。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター菊池英則)

菊池英則

釣り&温泉ライター。元新聞記者。東京エリアの釣り事情にズバッと切り込みます!

×閉じる

海釣り施設 海釣り公園

穴釣りの好場は秘密?

防波堤や岸壁にある消波ブロックは、メバルやカサゴなど根魚のすみかになっています。このブロックのスキ間にエサを落とし込んで釣る穴釣り、多くの釣り人が一度はやってみたいと思うはずです。しかし、東京湾沿いで、根魚が狙える消波ブロックは、ほとんど釣り人に攻略されてしまっています。

また、たとえ釣れる場所であっても、釣り人にとっては他人に教えられない秘密のポイントなのです。安易にネット上に公開すると、炎上なんてこともしばしば。ただ、情報公開することが悪いのではなく、情報を受け取った釣り人や現地の常連釣り人のマナーやモラルの問題であることがほとんどですが……。

ポイントが秘密のワケ

教えられないには理由があります。アジなどの回遊魚と違って、メバルやカサゴなどの根魚はあまり移動しないため、釣り切られるといなくなってしまう恐れがあります。いざポイントを発見しても、ネットなどで発信する人はほとんどいません。

磯子海釣り施設がオススメ

では、カサゴなどの乗合船はなぜ釣果が見込めるのでしょうか?乗合船は、立ち入り禁止の岸壁に、海上から向かいます。陸上の釣り人が入れないポイントで釣るため、比較的簡単に根魚が狙えます。

東京湾だと、横浜の大黒海づり施設の北側岸壁や、南本牧の埋め立て地岸壁がポイントになります。じゃあ、東京湾では船に乗らないで根魚釣りは無理?そんなことはありません。実は身近な場所で狙えます。ポイントは磯子海づり施設。実際に釣れたレポートを交えて紹介します。

磯子海釣り施設の概要

初夏の梅雨空の日に、JR根岸線・磯子駅で下車して東口に向かいます。磯子駅東口から、1時間に1本程度の「南部水再生センター」行きのバスに乗り込んで10分ほどで磯子海づり施設に到着しました。磯子海づり施設は、根岸湾に位置しており、火力発電所の温排水の影響で、冬場でも釣果が望めるポイントとして知られています。

入場料が安い

横浜港の外側にあって潮通しのいい大黒海づり施設や、本牧海づり施設(一部閉鎖中)と比べて、磯子はサビキ釣りで狙うアジやイワシなどの回遊魚の釣果はかないませんが、入場料が500円とリーズナブルなため、人気の釣り施設になっています。

売店も完備

釣り施設入り口で検温と料金支払いを済ませて、隣にある小さな売店でエサや仕掛けを買うことができます。

青イソメはパックに入って550円なので購入。氷は手作りの小さなサイズ150円と、市販の300円のサイズがあります。

釣り場の概要

磯子海づり施設は、南桟橋と東桟橋とでL字型になっている、全長500mの釣り場です。北風が強い場合は南桟橋が釣りやすく、南風が強い場合は東桟橋がいいので、天候で釣る場所をかえられる便利な施設です。

磯子海づり施設の桟橋の足下には、ほぼ全域に消波ブロックが沈められており、サビキ釣りだけでなく、実は根魚釣りも楽しめる施設になっています。

次のページで実際の穴釣りの模様を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。