魚探無くてもボート釣り堪能 海底地形が丸見えの『赤色立体地図』とは?

魚探無くてもボート釣り堪能 海底地形が丸見えの『赤色立体地図』とは?

陸っぱりアングラーの中で話題となっている『釣りドコ』に新しいサービスが登場。それが直感的に海底を理解できる『赤色立体地図』だ。東京湾観音崎の「なかね貸ボート店」での実釣を交えて紹介しよう。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版・佐藤理)

TSURINEWS編集部

船釣り ボート釣り

ボート釣りはポイントが命

春本番を迎え、アウトドアレジャーには最適なシーズン。なかでも釣りは「密を避けられる」と、注目を集めている。とくにボート釣りは広大な海の上に1人、またはカップルや親子といった、ごく限られた人だけで楽しめるとあって人気。

しかし、出艇~帰着まで、すべてを自分でこなさなくてはならない難しさもある。とくに、釣り物によっては、ポイント選びが非常に重要で、釣果を大きく左右する。

魚探無くてもボート釣り堪能 海底地形が丸見えの『赤色立体地図』とは?ボート釣りはポイント選びが重要(撮影:週刊つりニュース関東版・佐藤理)

魚探要らずの『釣りドコ』

もちろん魚探があれば、魚の反応から海底地形、水深まで一目瞭然だが、年に数えるほどの釣行回数だったり、サラリーマンアングラーには高額なアイテム。

「魚探を使わず、安価で代用になるツールはないか」という人にオススメしたいのが『釣りドコ』だ。

『釣りドコ』はアプリではないので、ダウンロードもインストールも不要。ブックマークをしておけばホームページを見に行く感覚で利用できるのも嬉しい。

魚探無くてもボート釣り堪能 海底地形が丸見えの『赤色立体地図』とは?「釣りドコ」をもっと詳しく知ろう!(提供:アジア航測株式会社)

深場の赤色立体地図

注目の『釣りドコ』から今年2月に提供開始された新サービスが『深場の赤色立体地図』だ。同サービスは「深場の地形を見ることができればもっと便利なのに…」という、利用者の声に応えて追加されたもの。地形変化の表現に特化した赤色立体地図に等深線を重ね合わせた特殊処理により、海底の凹凸が立体的、直感的に分かる。

見方としては、赤色が濃く、黒っぽいところは傾斜がきついところ。逆に緩やかなカケアガリは白く表記。さらに水深が数字表記される。

魚探無くてもボート釣り堪能 海底地形が丸見えの『赤色立体地図』とは?深場の赤色立体地図イメージ(提供:アジア航測株式会社)

マーキングも可能

また、画面上には自分の位置を表示できるので、今、どんな地形の上にいるのか、手軽に確認することができる。さらに、魚マークや航跡をマーキングすることで、「いつ」、」「どこで」、「なにが釣れたか」を記録でき、自分だけのポイントマップを簡単に作ることができる。

魚探無くてもボート釣り堪能 海底地形が丸見えの『赤色立体地図』とは?各情報のマーキングも可能(提供:アジア航測株式会社)

次のページでボートでの実釣スタート!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。