フライお得帖:簡単に巻けて「10円以下」で作れる『スキューズニンフ』

フライお得帖:簡単に巻けて「10円以下」で作れる『スキューズニンフ』

今回の「フライお得帖」は、ウェットフライである『スキューズニンフ』自作方法を解説。材料はシンプルで、作成方法も簡単。さらにコストは10円以下と、市販の完成品の20分の1。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター浅暮三文)

浅暮三文

浅暮三文(あさぐれ・みつふみ)小説家。第八回メフィスト賞、第56回日本推理作家協会賞を受賞。日本推理作家協会、日本文芸家協会員。産経新聞書評担当。

×閉じる

ルアー&フライ トラウト

一個あたり8円で作れる

さてハリとピーコック、ワイヤーもしくはティンセルだけで仕上げるスキューズニンフですが、できるだけ安価にしたいのが貧乏釣り師の本音。ハリは仕方ないとしても残りはなんとかしたい。

そこで賢い釣り師はフライ材の天国、百円ショップとネットショップへ。するとピーコックは手芸用がネットで20本入りが590円です。ティンセルもしくはワイヤーは近所のショップに適当な物がなくて専門用を使いましたが、百円ショップには刺繍手縫い糸108円、番手#30のコパーワイヤー0.28㎜が108円であるようです。

どうでしょうか、仕上げたスキューズニンフのお値段や、いかに。あらまあ、なんと一個8円です。完成品をフライショップで買うと約200円。なんとお安くつくのでしょうか。ありがたや、ありがたや。スキューズさんも草葉の陰で小躍りしていることでしょう。では次回も簡単に巻ける安価なフライをご紹介します。

フライお得帖:簡単に巻けて「10円以下」で作れる『スキューズニンフ』スキューズニンフ決算表(作図:TSURINEWSライター浅暮三文)

<浅暮三文 /TSURINEWSライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。