ここから覚えたい『陸っぱりライトゲーム』用語集:釣行アイテム関連

ここから覚えたい『陸っぱりライトゲーム』用語集:釣行アイテム関連

シンプルな道具で手軽に楽しめることで人気の『陸っぱりライトゲーム』。その用語には横文字が沢山。今回は釣行アイテムに関する用語を解説していきます。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

腰周りのアイテム

まずは釣った魚をつかんだり取り込んだりするのに使う、腰周りに装備するアイテムから。

フィッシュグリップ

魚をつかむグリップのこと。主にはハサミ状になっているか、トング状になっていることが多い。アジ、メバル、カサゴなどは魚体ごとつかめる。タチウオも例外的につかめる。またシーバスの口もつかめ、チヌの口もつかめないことはないが、下記のフィッシュキャッチャーを使った方がいい。

ここから覚えたい『陸っぱりライトゲーム』用語集:釣行アイテム関連メバルをつかむフィッシュグリップ(提供:WEBライター・井上海生)

フィッシュキャッチャー

魚をつかむ、主にはリング状のキャッチャー。手元の金具を引くとリングが開き、押し込むと強く閉じこんで、魚の口をホールドする。チヌのホールディングに使うほか、ライトゲームでもまれまれ遭遇する、青物の口をつかむのに使用する。

タモ

釣り人が携行する魚網のこと。ライトゲームでは抱卵個体のメバル、足場の高いところからの尺級アジ・メバル、またビッグゲスト襲来時にタモを使用する。大別して二種、シャフト付きで伸縮し、大型を入れられるタモと、伸縮コードで1m程度伸びる小型の携行型のタモが一般的にある。

ライト関連

続いてナイトゲームで手元や足元を照らすライト関連のアイテムを紹介する。

ヘッドライト

ナイトゲームで手元や足元を照らすためのライトのこと。夜釣りでは必需品。頭に装着して使う。頭の動きに追従して光の範囲が動くので、使いやすい。

チェストライト

首からぶら下げて、手元や足元を照らすためのライト。ヘッドライトと違って、頭の動きには追従せず、照らしたいところに体を向けなければならないのがやや不便なところ。しかし髪型が乱れにくいので、ファッショナブルに釣りを楽しみたい人にはオススメ。

ここから覚えたい『陸っぱりライトゲーム』用語集:釣行アイテム関連ファッショナブルなチェストライト(提供:WEBライター・井上海生)

蓄光ライト

ナイトゲームでワームやプラグを蓄光させるために使用するライト。ヘッドライトやチェストライトと違って多くはUVライトで、光を蓄えやすい。またその効果も長続きする。

次のページでその他の釣行グッズを紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。