ボートワカサギ釣りで1,007尾 こまめな誘いとエサ替えが吉【精進湖】

ボートワカサギ釣りで1,007尾 こまめな誘いとエサ替えが吉【精進湖】

2月22日、山梨県南都留郡富士河口湖町にある精進湖へワカサギ釣行。底層中心に狙い、群れが切れれば拾い釣りで数を重ねて、1000尾超えを達成できたのでレポートしよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・なおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り ワカサギ釣り

精進湖でボートワカサギ釣り

今回の船宿は精進湖にある湖畔荘。同店ではボートでのワカサギ釣りが可能であり、ボート桟橋から10m付近のすぐ近くのポイントで釣りが可能だ。とにかく船頭さん、女将さんの接客対応が素晴らしくとても親切な船宿なので、私も3年前に初めて訪れてからは、精進湖でワカサギ釣りならこちらで楽しむ事に決めている。初心者にも優しく、釣果もきちんと確認してくれてベテランさんも納得の釣り場である。私にとっては頼もしく心強い安心な船宿なのである。

営業時間:6時~17時(但し、時期により変更あり)

ボートワカサギ釣りで1,007尾 こまめな誘いとエサ替えが吉【精進湖】今回お世話になった精進湖湖畔荘(提供:WEBライター・なおぱぱ)

開始までの流れとタックル

6時20分に到着して受け付けだが、すでに数名の釣り師が準備を始めていたので私も受け付けを済まして準備する。6時30分から出船開始となり、私も皆さんと一緒にポイントへ向かう。ポイントは桟橋から目の前のロープまで漕ぐと船頭が各ボートを固定してくれるので、釣り座を作り準備でき次第釣り開始だ。

ボートワカサギ釣りで1,007尾 こまめな誘いとエサ替えが吉【精進湖】私の釣り座(提供:WEBライター・なおぱぱ)

自作先調子ザオ35cmに延長アダプターを取り付けて、電動リールにセット。仕掛けは自作仕掛け8本バリ袖1号と下バリ構成が2本分、オモリは多点を考慮して3号で、エサは紅サシを5袋用意した。

ボートワカサギ釣りで1,007尾 こまめな誘いとエサ替えが吉【精進湖】今回の釣行で用意した仕掛け(提供:WEBライター・なおぱぱ)

開始からテンポの早い拾い釣り

釣り座にタックルをセットしたところで魚探画像を確認すると、底から3mほど高さの濃い群れが確認できる。タナは底から15cmの位置で固定し、6時50分から釣り開始。1投目から調子よく3点掛けでイイ感じに釣れるが、群れの高さはすぐに低くなり、テンポ早めの拾い釣りに近い釣りとなる。8時で213尾とまずまずのペースであった。

ボートワカサギ釣りで1,007尾 こまめな誘いとエサ替えが吉【精進湖】釣り風景(提供:WEBライター・なおぱぱ)

いいぺ―スを維持する

底層の群れも出入りを繰り返しており、時間の経過とともに数も増えていく。9時30分で400尾、10時30分で600尾と非常にいいペースで釣れてくれる。そして11時711尾と、想像していた以上の釣果だ。本日は15時終了予定の釣行とはいえ、これならば大台の可能性も非常に高いとの期待感で楽しむ。

次のページで当日の釣り方のポイントを紹介!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。