茨城沖ルアータチウオで良型17尾 落とせば釣れる高活性【釣友丸】

茨城沖ルアータチウオで良型17尾 落とせば釣れる高活性【釣友丸】

2月4日、日立港久慈漁港の釣友丸を利用して、茨城沖で冬の定番になってきたタチウオをルアーで狙った。グッドサイズばかりを17尾釣獲できたので、その模様をお届けする。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 茨城・上谷泰久)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

最終釣果

やがて南風が強くなり、ほかの船は次々に退却。同船も「これで最後の流しにしましょう」のアナウンス。竿頭の大山さんはすでに20尾以上をゲットしていた。

短時間ではあったが脂が乗ったグッドサイズばかりを釣獲できたので満足。私の釣果は、リリースした小型を数えず17尾。春一番の強風のなか港に帰った。

茨城沖ルアータチウオで良型17尾 落とせば釣れる高活性【釣友丸】筆者の釣果(提供:週刊つりニュース関東版 茨城・上谷泰久)

「今回は北の釣り場でやりましたが、日立沖のタチウオもふたたび出現すると思いますよ」と船長。群の動きが予想できない魚なので早めに問い合わせることを勧める。

<週刊つりニュース関東版 茨城・上谷泰久/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
釣友丸
この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年2月19日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。