船サビキ釣りでメバル「115尾」と爆釣 驚異の9点掛けも【宮城・大海丸】

船サビキ釣りでメバル「115尾」と爆釣 驚異の9点掛けも【宮城・大海丸】

宮城県亘理沖では、寒さの厳しいこの時期に「春告げ魚」のクロメバル釣りがベストシーズンを向かえる。尺メバルも飛び出した釣行をレポートしたい。

宮城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 菅野順也)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

驚異の9点掛けも

私と同行した長男の真海(13才)は6点掛けを披露。

船サビキ釣りでメバル「115尾」と爆釣 驚異の9点掛けも【宮城・大海丸】6点掛けでゲット(提供:週刊つりニュース関東版 菅野順也)

仕掛けの上部ほど型がよかったので、群れが浮いていると判断。負けじと親父の意地で3本追加の9本バリに変更。パーフェクトを達成できた。

船サビキ釣りでメバル「115尾」と爆釣 驚異の9点掛けも【宮城・大海丸】9点掛けでパーフェクト(提供:週刊つりニュース関東版 菅野順也)

釣果115尾に大満足

「きょうは初心者でも釣れる好条件ですが、食いが渋ったら工夫も大切です。周りより釣れていないと感じたら、サビキの色やハリスの号数などをチェックしてください。オキメバル用のハリスでは極端に食いが落ちます。太くても2号まで、1.2~1.5号がベストです」と船長。

中盤、風が強くなって残念ながら早上がりとなったが、船中束超え続出で、私は115尾の釣果。亘理沖のクロメバル釣りシーズンはゴールデンウイークごろまでのロングランだが、絶好調の今が狙いめだ。

<週刊つりニュース関東版 菅野順也/TSURINEWS編>

▼この釣り船について:釣り船大海丸
船サビキ釣りでメバル「115尾」と爆釣 驚異の9点掛けも【宮城・大海丸】
この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年2月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。