【東北2021冬】穴釣りで誰でも簡単「釣り入門」 エサは駄菓子でOK?

【東北2021冬】穴釣りで誰でも簡単「釣り入門」 エサは駄菓子でOK?

東北の厳しい冬の状況下でも「穴釣り」ならば、魚に会う確率をグッと上げることができる。今回は、そんな穴釣りのやり方や魅力について紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・トラヤヨウスケ)

トラヤヨウスケ

青森県で活動するWebライター。 年間釣行日数200日超えのアジング大好き30代です。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

「穴釣り」で釣り入門

穴釣りというのは消波ブロック同士のわずかな隙間などに仕掛けを垂らす釣りのことで、ターゲットはカサゴやメバル、アイナメやソイといった根魚が中心となる。

【東北2021冬】穴釣りで誰でも簡単「釣り入門」 エサは駄菓子でOK?穴釣りで釣れたエゾイソアイナメ(提供:WEBライター・トラヤヨウスケ)

一年を通してシンプルなタックルと市販の仕掛けで始められるため、難易度が低く初心者でもチャレンジしやすい釣りと言えるだろう。

ただし、攻めるポイントが狭いだけに「根掛かり」は必至。仕掛けをロストする確率は、他の釣りと比べてどうしても高くなってしまう。仕掛けが引っ掛かったら無理に引っ張らない、仕掛けを多めに用意するなど、いくつかのポイントを押さえれば、東北の厳しい寒さの下でも楽しく釣りができるはずだ。

穴釣りの基本タックル

他の釣りと違って、穴釣りに使うタックル(釣具一式のこと)に決まりはない。普段使っているタックルを流用するもよし、店頭で販売されているリーズナブル釣り竿セットを用意するのもいいだろう。

ロッド&リール

穴釣りは基本的に足元に糸を垂らすため、短めのロッドが取り回しが良くおすすめ。リールも1000番程度の小さめで構わない。種類(スピニングリール/ベイトリール)はロッドに合わせよう。釣具店に行けば穴釣りセットとして販売されているものがあるので、特にこだわりがなければそれを使うといいだろう。

ラインはフロロかナイロン

堤防やテトラポットの隙間に仕掛けを落とすため、ラインは摩擦に強いものが必須となる。主流のPEラインでもできないことはないが、ここはやはり根ズレに強いフロロカーボンラインやナイロンラインがおすすめだ。

特に後者のナイロンラインであれば価格がリーズナブルなので、ラインが擦れて傷ついたとしても躊躇なくカットできる。ラインの太さは2号(8lb)~3号(12lb)あれば十分。不意の大物が掛かっても安心だ。

【東北2021冬】穴釣りで誰でも簡単「釣り入門」 エサは駄菓子でOK?タックルはこだわりすぎなくてOK(提供:WEBライター・トラヤヨウスケ)

次のページで「エサは駄菓子でOK?」

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。