今さら聞けないエギングのキホン:釣り方&ポイントに関する用語を解説

今さら聞けないエギングのキホン:釣り方&ポイントに関する用語を解説

エギング用語は横文字で溢れかえっていて、内容が頭によく入ってこないなんてことありませんか?今回はエギングゲームの釣り方やポイントに関するキホン用語を解説!

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・野中功二)

野中功二

伊豆をメインフィールドとするローカルアングラー。エギングメインですが、ジャンル問わず、海山に囲まれ自然に恵まれた伊豆で旬の釣りを楽しんでいます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

釣り方に関連する用語

まずは釣り方に関連する用語とその意味を紹介します。

キャスト

ロッドを振り、ルアーなどの仕掛けを飛ばすこと。オーバーヘッドキャストやサイドキャスト、ペンデュラムキャストが、エギングでよく使う3キャストです。

今さら聞けないエギングのキホン:釣り方&ポイントに関する用語を解説まずはエギをキャスト(提供:WEBライター・野中功二)

シャクリ

ロッドを上下に振り、エギを動かして誘う動作。ジャークとも同義用語です。

ワンピッチジャーク

リール1回転に1回ジャークさせることをワンピッチワンジャークといい、ピュピュッと早く2回シャクれば2段シャクリ、素早く数回シャクると多段シャクリ、ラインのたるみを弾くジャークをスラックジャーク、などいろいろ種類もあります。

ステイ

アクションをやめ、エギを動かさないようにとどまらせること。

フォール

アクションをやめ、エギを沈めること。おおまかに、ラインにテンションをかけて沈めるテンションフォール(カーブフォール)と、ラインにテンションをかけない状態で自然に沈ませるフリーフォールの2種類があります。

今さら聞けないエギングのキホン:釣り方&ポイントに関する用語を解説フォールでイカにエギを抱かせます(提供:WEBライター・野中功二)

ランガン

ラン&ガンの略称。走る・打つということで、次々にポイントを移動しながら狙っていくことを言います。

マッチ・ザ・べイト

イカが捕食してると思われるエサ(魚、甲殻類)と同じような形、サイズ、カラーのエギを使うこと。釣り場のべイトに合わせたエギを選択することで、釣果につながる場合があるので水中はよく確認しましょう。

今さら聞けないエギングのキホン:釣り方&ポイントに関する用語を解説マッチ・ザ・ベイトは重要(提供:WEBライター・野中功二)

次のページではポイントに関する用語を紹介

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。