外房青物ジギングでカンパチ&ワラサ 一人爆釣のワケとは?【征海丸】

外房青物ジギングでカンパチ&ワラサ 一人爆釣のワケとは?【征海丸】

2021年、年明け早々に茨城県波崎港の征海丸から青物ジギングに出かけた。今回は、そこで得た情報をお伝えしたいと思う。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・古谷健太)

古谷健太

東京湾、相模湾での船釣りを中心に何でもやる雑食系です。楽しんでもらえる情報をお伝えできるよう頑張ります。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

1月3日の釣り

1月3日、茨城県波崎港から午前6時出船。北からの風が少し強く吹き、波もそこそこあった。ポイントまでは約2時間、洋上でのご来光を見ながらの船旅である。

外房青物ジギングでカンパチ&ワラサ 一人爆釣のワケとは?【征海丸】朝日を見ながら出船(提供:WEBライター・古谷健太)

ポイント着から早速カンパチ狙いでスタート。最初の流しから早速カンパチがヒットしてくる。サイズは40~50cmといったところだが、スタートしてからすぐはジグや誘いに差はない感じで、いい勢いで船に取り込まれてきた。しかし、数流しもすればアタる人とそうでない人に明確に分かれてくる。

終了まで残り30分くらいになり、ワラサの反応を見つけたとのことで4流しだけワラサを狙うこととなった。船長が活性の高い群れに当ててくれたこともあり、わずかな時間の4流しであったが、3匹のワラサをゲットすることができた。

外房青物ジギングでカンパチ&ワラサ 一人爆釣のワケとは?【征海丸】最後の4流しでワラサを3匹(提供:WEBライター・古谷健太)

最終釣果

私の最終釣果は、カンパチ3匹にワラサが3匹。短時間しか狙わなかったワラサの釣果としては悪くないだろうが、カンパチに関してはもう少しなんとかなったのではないか、という感じである。

外房青物ジギングでカンパチ&ワラサ 一人爆釣のワケとは?【征海丸】キャッチしたカンパチ(提供:WEBライター・古谷健太)

次のページで一人爆釣の同乗者とは?

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。