世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?

世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?

釣り人なら誰しも行ってみたい世界遺産「知床」。冬は流氷に覆われるが、だからこそ短い期間を楽しむ釣り人のパラダイスだ。今回はそんな知床ウトロ釣行を指南しよう。

北海道のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・前島宣秀)

前島宣秀

年間釣行80日、北海道から沖縄まで食べたい魚は自分で釣り歩く、ダイワ大好き釣りバカオヤジです。

×閉じる

船釣り エサ釣り

遠征の準備

次に遠征釣行の準備について紹介しよう。

服装

釣具よりまずは服装だ。舐めてかかってはいけない。ウトロ釣行では、春は5月まで、そして10月中旬以降は靴下を2枚履く用意をしてもらいたい。11月以降は防寒防水手袋が必須である。なぜなら凍傷になるからだ。ちなみに、夏は半袖釣行が可能だ。

仕掛け

用意する仕掛けは特殊だ。カラフル極まりない。詳しくは別の機会で紹介することとする。

世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?シャケ用針(提供:WEBライター・前島宣秀)

北海道の釣具屋では自作アイテムを多数販売しているが、初めての場合、現地購入した方が「当たりカラー」が購入できるので安全だろう。

ジグについてだが、ブリ以外は基本赤金でのスロージギングと思って良いが、重さは釣行前に船長へ確認が必要だ。

世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?ホッケ五目用針(提供:WEBライター・前島宣秀)

知床の釣具店

ウトロ釣行時に役立つ釣具店を紹介する。

ブルーマリン(美幌)

地域で一番大きな専門店「ブルーマリン」。女満別空港から15分。

▼この釣り具店について
ブルーマリン
所在:北海道網走郡美幌町三橋町2丁目10-6

坂本ホーマー 斜里店(斜里)

坂本ホーマーではエサから釣具類全て販売している。また、防寒具なども幅広く販売しているホームセンター。

▼このホームセンターについて
坂本ホーマー斜里店
所在:北海道斜里郡斜里町青葉町33−2

ミツバ(斜里)

ミツバ(ホームページなし)は、店主自作のシャケ釣り仕掛けがよく釣れていて大好評。知床の釣り情報に精通している。

▼この釣具店について
ミツバ(斜里)
所在:北海道斜里郡斜里町朱円35

移動はレンタカーが基本

女満別空港からレンタカーが基本である。ウトロ漁港まで約1時間半、オホーツク海沿岸のドライブであるが、エゾシカ、キタキツネ等が突然出現するので要注意。

世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?走行中は動物に注意(提供:WEBライター・前島宣秀)

次のページでオススメの「宿泊施設」を紹介

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。