世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?

世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?

釣り人なら誰しも行ってみたい世界遺産「知床」。冬は流氷に覆われるが、だからこそ短い期間を楽しむ釣り人のパラダイスだ。今回はそんな知床ウトロ釣行を指南しよう。

北海道のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・前島宣秀)

前島宣秀

年間釣行80日、北海道から沖縄まで食べたい魚は自分で釣り歩く、ダイワ大好き釣りバカオヤジです。

×閉じる

船釣り エサ釣り

宿泊&コンビニ

ウトロ漁港近くにあるオススメの宿とコンビニを紹介する。

民宿:酋長の家

「民宿:酋長の家」は、ウトロ漁港目の前、釣り人も多数宿泊している。

ホテル:北こぶし知床ホテル&リゾート

北こぶし知床ホテル&リゾート」はウトロ漁港目の前の高級ホテルだ。

コンビニ

セブンイレブン、セイコーマートとも24h営業では無いので注意。必要な物は前日に購入しよう。

釣り人の味方

飛行機に乗せられる重量は決まっているが、なんと釣行用のクーラー(氷入り)を無料貸出、釣果はプロが調理、真空パック、発送までおこなっている店がある。

・知床ジャーニー(所在:北海道斜里郡斜里町美咲20)

電話で釣行日とクーラーレンタルといえば準備してくれる。

<前島宣秀/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。