世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?

世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?

釣り人なら誰しも行ってみたい世界遺産「知床」。冬は流氷に覆われるが、だからこそ短い期間を楽しむ釣り人のパラダイスだ。今回はそんな知床ウトロ釣行を指南しよう。

北海道のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・前島宣秀)

前島宣秀

年間釣行80日、北海道から沖縄まで食べたい魚は自分で釣り歩く、ダイワ大好き釣りバカオヤジです。

×閉じる

船釣り エサ釣り

世界遺産『知床』で狙えるターゲット

知床のターゲットだが、通年では五目(ホッケ、青ゾイがメイン)、サクラマス、夏はブリ、シイラ、秋はシャケ、マイカ、カレイ、冬場はマダラ、オヒョウがメインターゲットである。冬場にはキングサーモンが釣れたこともある。

世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?カレイがクーラー満タンに(提供:WEBライター・前島宣秀)

ウトロ港にあるオススメ船宿

ウトロ港より出船している乗合船の中から、情報量が豊富、腕も一流、数々のテレビにも出演している遊漁船を紹介する。

世界遺産『知床』を釣る:遠征準備編 船・釣具調達・宿泊先はどうする?朝のウトロ港(提供:WEBライター・前島宣秀)

第八平成丸

第八平成丸船長の瀬川さんはホッキ漁師にして船長。潜水士として知床の海底を熟知している。また、フェイスブック、インスタもアップしており情報は豊富。要電話予約。

▼この釣り船について
第八平成丸
出船場所:ウトロ港

牛若

牛若船長の小田切さんは組合長で、比較的大型船での釣行ができる。情報はメール配信している。要電話予約。

▼この釣り船について
牛若
出船場所:ウトロ港

次のページで具体的な準備について解説

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。