淡水小物五目釣りには『タナゴタックル』がオススメな4つの理由

淡水小物五目釣りには『タナゴタックル』がオススメな4つの理由

淡水小物五目釣りでは『タナゴ用タックル』で釣りをすると、割と簡単に数釣りが楽しめ、手軽に安く一日遊べる。その理由を紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・なおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り 小魚釣り

まとめ

以上のことからタナゴ用タックルで淡水小物釣りをすると、数釣りしやすいので、淡水小物の五目釣りが釣り場によっては可能となる。ある程度数が釣れれば魚種の数も多く観察できるうえ、写真を撮る楽しみもできるだろう。

参考までに筆者が愛用しているタックルを挙げておきたい。
竿:タナゴ竿80㎝、100㎝ 
道糸:バルカン0.3号
ウキ:タナゴ親ウキ、小丸目印
ハリ:一寸タナゴ 
オモリ:板オモリ
エサ:赤虫、紅サシ、野釣りグルテン

<なおぱぱ/TSURINEWS・WEBライター>

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。