輪島沖ジギングで6.8kgヒラマサ 速巻きからのステイに好反応【諏訪丸】

輪島沖ジギングで6.8kgヒラマサ 速巻きからのステイに好反応【諏訪丸】

石川・輪島沖では現在、キャスティングメインでメーターオーバーのヒラマサ狙いの釣り人が県外からも集まってくる。今回は諏訪丸からデカマサを狙った。

石川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・村山雅治)

Avatar photo
村山雅治

半分青い釣りバカ大将です。ちなみに、半分青いというのは私自身、感音性難聴2級のハンデを持ってますがポジティブに活動してます。釣りなら興味を持てば何でもやりますが、主にオフショアでのジギングがメインです。釣った魚は全て捌く料理人でもあります。食べない場合は全てリリースします。ソルト、ロック、サーフ、何でもやる釣りバカです。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

釣果に結び付いたポイント

時合いというのは短いため、ドラグを硬く締め、一気にパワー負けしないタックル選びが必要になってくる。そして、ポンピングは絶対しないこと。とにかくロッドを固定し、ただひたすらにパワー勝負で巻き上げるというのがこの青物釣りの面白さだろう。

最終釣果は、ヒラマサ 6.8㎏1匹、チカメキントキ1匹、カサゴ1匹という内容だった。

<村山雅治/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り船について
諏訪丸

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。