【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材

【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材

今回は、現在シーズン真っ盛りで、各地で好釣果継続中の脂が乗って食べておいしいタチウオを使った料理の数々を紹介したい。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

TSURINEWS編集部

その他 レシピ

刺し身

三枚おろしの皮目に切れ目を入れ、食べやすい大きさに切ったもの、大きいタチウオは鮮度のいいうちに皮を剥いで、食べやすい大きさに切る。

【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材刺し身(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

炙り

食べやすい大きさに切って、表面を家庭用のバーナーで炙る

【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材炙り(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

ソテー

三枚おろしにして15cmぐらいに切り、ガーリックソルト(または塩コショウ)を両面に振って小麦粉を両面にまぶしたら、温めたフライパンにオリーブオイルを入れて両面を焼く。

皮を焼くと盛り上がるので、フライ返しなどで押さえるといい。お好みの野菜などと一緒に盛り付ける。

【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材ソテー(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

ロール焼き

三枚におろした細いタチウオの皮目に斜めに隠し包丁を入れて、身に軽く塩コショウして、さらに小麦粉を振る。

頭の側から巻いて、つまようじで尾側の巻き終わりを止め、表面にガーリックソルト(塩コショウ)と多めの小麦粉をしっかりまぶしフライパンで焼く。タチウオの半分が隠れる多めの油で中火でじっくり両面を焼き、キャベツの千切りなどの上に盛り付ける。

【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材ロール巻き(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

卵(卵巣)の干物

取り出した卵に少量の塩をまぶし、5分ほど置いて水分をキッチンペーパーで取り、細かい目の網で2~3時間干して、アルミホイルに乗せて、魚グリルで焼く。

【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材卵の干物(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

フライ

三枚におろして、7cmぐらいに切って小麦粉をまぶし、溶き卵に浸けてからパン粉をまぶして、180度ぐらいの油で揚げる。

【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材フライ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

骨せんべい

骨は5~6cmに出刃包丁でたたき切って、190度の揚げ油で二度揚げして、仕上げに塩を少しかけて完成。

【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材骨せんべい(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

干物(みりん干し)

タチウオ4匹当たり、塩が大さじ4、漬けダレはみりんがカップ4分の3、しょうゆがカップ4分の1、砂糖が大さじ1(なくてもいい)。1時間程度漬け込んで、干し網ネットで1~2日乾燥させる。

【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材みりん干し(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

干物(塩干し)

パッドに塩水を作って10分程度漬け込み、網ネットで乾燥させる。

【釣果レシピ】旬の『タチウオ料理』9選 楽チン調理で美味しい万能食材塩干し(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

<週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年11月6日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。