ショアジギングゲームで40cm級『サゴシ』連発 今後は型も期待【長崎】

ショアジギングゲームで40cm級『サゴシ』連発 今後は型も期待【長崎】

9月27日、福島(長崎県松浦市)の鍋串漁港でサゴシ狙いのショアジギングゲーム。本命40cm級を無事キャッチした釣行をレポートしよう。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・成田義史)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

伊万里湾でサゴシゲーム

そろそろ伊万里湾にサゴシ(サワラ若魚)が回ってくる時期なので、ショアジギングタックルを用意して伊万里湾へ向かう。

当日は北東の風が強いとの予想なので福島(長崎県松浦市)の鍋串漁港を選択した。ここは北東の風だと追い風になるのでどうにかサオ出しが可能だ。

ショアジギングゲームで40cm級『サゴシ』連発 今後は型も期待【長崎】広域略図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・成田義史)

40cm級サゴシが連発

釣り場には午前9時ごろに到着し、長波止の中央付近に荷物を置いて仕掛けをセットする。

いつものようにメタルアディクトタイプ01の40g(カラーはブルピン縦ホログラム)をチョイス。たまにナブラやボイルがあるので期待ができるが型は小さそうだ。

しばらくすると髙木さんのロッドが曲がり、期待が高まる。慎重にやり取りし、無事に取り込んだのは40cmのサゴシだ。

ショアジギングゲームで40cm級『サゴシ』連発 今後は型も期待【長崎】ファーストヒットは同行の髙木さん(提供:週刊つりニュース西部版 APC・成田義史)

その後はピタリとアタリが止まったが、沖の方でナブラが立ったのでフルキャスト。わずかに届かなかったが、表層を高速リーリングするとロッドがガクリと曲がり、小気味良くたたく。

余裕をもちながら取り込んだのは42cmのサゴシ。とりあえず今季初のサゴシでひと安心だ。

今後の展望

正午になり、潮止まりになったため、午後の上げ潮に期待をして昼休憩。上げ潮と同時に髙木さんにヒット。私にもヒットしぽつぽつながら数を伸ばしていく。そして今年も鍋串漁港恒例の!?1つのメタルジグに2尾掛かるサプライズもあった。

サゴシのサイズは40~45cmなのでまだまだシーズン序盤のサイズだが、今後は型も数も伸びてくると思うので近々再挑戦しようと思い、帰宅の途に就いた。

ショアジギングゲームで40cm級『サゴシ』連発 今後は型も期待【長崎】釣り場の様子(提供:週刊つりニュース西部版 APC・成田義史)

<週刊つりニュース西部版 APC・成田義史/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
鍋串漁港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年10月16日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。