今さら聞けないルアーの話:クランクベイト ソルトでも使える万能選手?

今さら聞けないルアーの話:クランクベイト ソルトでも使える万能選手?

バスフィッシングではお馴染みの「クランクベイト」ですが、バスだけではなく様々な淡水魚に効果を発揮します。今回はそんなクランクベイトの使い方を紹介。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・川上克利)

川上 克利

身近で楽しめる釣りを主に執筆していきたいと思います。個人的には淡水の釣りが多いですがソルトゲームも手を出します。

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

クランクベイトで釣れるターゲット

では次に、クランクベイトで狙えるターゲットを紹介しましょう。

1.ナマズ

ナマズは言わずと知れたフィッシュイーターです。日本各地に生息しており、クランクでも釣ることが出来ます。

2.雷魚

バスフィッシングの外道として釣れることのある雷魚。基本的にはルアーを見つければ口を使うため、目立つ色のクランクに反応がいいように思えます。

3.ハゼ

ハゼもクランクで釣れる魚です。小さめのクランクで釣ることができます。近年ハゼクラと呼ばれるハゼをクランクで釣る釣りが流行っており、ルアーで狙って釣れるターゲットです。

4.ソイ

海水魚「ソイ」もクランクで釣れたことがあります。小魚を捕食している魚全般に効果的だということが分かります。

実は海水魚にも有効

クランクベイトはフグに似ていることから、海水魚にはあまり効果がないと言われることがあります。しかしながら実際に海水魚も釣れており、シーバスまでもクランクで釣れたことがあります。

クランクベイトは根掛かりを回避しながらストラクチャーの周りを攻めることができ、他の海用のルアーでは無理な場所も攻めることができます。

また、海で使用する場合、夜の方が釣果はいいようです。可能性としては「シルエットがはっきりしないルアーを、魚が波動で判断して口を使っているのでは?」とも考えられます。

クランクベイトで釣りの幅を広げよう

いかがでしたか?クランクベイトは非常に万能のルアーでまだまだ可能性を秘めているルアーです。ぜひ一度クランクベイトを使ってフィッシュイーターを狙ってみてください。

<川上克利/TSURINEWS・WEBライター>

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。