サーフゲームで45cmマゴチ ベイト溜まり狙い撃ちが奏功【三重】

サーフゲームで45cmマゴチ ベイト溜まり狙い撃ちが奏功【三重】

三重県・津市の御殿場海岸でサーフゲーム。釣行タイミングとルアー選択に気を付けながら、本命マゴチ45cmをゲットした釣行をレポートしよう。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・高木孝)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

御殿場海岸でマゴチ狙い

9月18日、三重県・津市の御殿場海岸でマゴチを狙った。

サーフゲームでは、朝夕のマヅメ時がチャンスタイムとなるが、全く釣果情報がないので早起きはやめて、午前10時に集合して午後12時30分の干潮前後の時間を狙うことにした。

ポイントの御殿場海岸へ到着すると、先行者は1人。エサ釣り師の姿もないため不安を感じながら、午前11時に釣りを開始した。

サーフゲームで45cmマゴチ ベイト溜まり狙い撃ちが奏功【三重】タックル図(作図:週刊つりニュース中部版 APC・高木孝)

このポイントは遠浅のため潮位が下がり、かなり海岸が露出していた。満潮時には狙うことができないポイントを探ろうと考えて、まずはビーチウォーカージャンゴをキャストしながら、接岸している高活性のマゴチがいないか探してみることにした。

マゴチ45cmをキャッチ

500mほど探り歩いたが、反応を得ることができず釣行前の情報通り厳しいと感じていると、かなり沖ではあるが静かだった海面でベイトフィッシュが騒ぎ始めた。干潮潮止まり前のチャンスタイム到来と考えて、飛距離が出てスローに誘えるフリッパーZ24をキャストしてみた。

するとベイトフィッシュが騒いだポイントまでルアーが届いた。反応があるならこのタイミングだと、ボトムまで沈めたフリッパーをスローリトリーブしていると、コンと小さなアタリとともにロッドが曲がった。

サーフゲームは何がヒットするか分からない。マゴチであることを祈りながら距離を詰めると、波間にマゴチの姿を確認。フック1本が掛かっているだけの際どいフッキングだったが、狙い通りキャッチしたのは会心の45cmのマゴチだった。

サーフゲームで45cmマゴチ ベイト溜まり狙い撃ちが奏功【三重】ベイトが騒いだタイミングで狙い通りのマゴチ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・高木孝)

小型マゴチを追釣

潮止まり直前のヒットにまだチャンスはあるとキャストを再開すると、すぐにヒットしたのだがスレ掛かりの20cm。このマゴチをリリースするタイミングで潮が上げ始めると、濁りが濃くなりベイトフィッシュの気配がなくなってしまったため移動することにした。

午後4時、水深があるポイントに移動して釣りをしようと考えていたものの、風が吹き始めると同時に空が暗くなってきたため終了した。

サーフゲームで45cmマゴチ ベイト溜まり狙い撃ちが奏功【三重】ヒットルアーはフリッパーZ24(提供:週刊つりニュース中部版 APC・高木孝)

次のページで今後の展望を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。