今週のヘラブナ推薦釣り場【茨城県・潮来前川】

今週のヘラブナ推薦釣り場【茨城県・潮来前川】

残暑が厳しいこの時期に、活性あるヘラがいるとすれば流れ川だろう。茨城県潮来市を流れる潮来前川なら、常に水が動いているので条件は整っている。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース APC・五木田富雄)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

潮来前川とは

西の北利根川と東の延方水路とを結ぶ総長約3.2kmの水路(正式名は前川)。釣り人は親しみを込めて「潮来前川」と呼称する。

同川の東端にあるのが曲松ワンド。ワンドと呼称するが実は同川そのものであり、たんに川幅が広くなっただけ。川と言うよりも池のようだが、緩い流れは発生する。街中に比べて流速は遅いのでバランス釣りも楽しめるが、時期的には秋めいてくるこれからが本番。

今の時期に狙うなら川幅が狭くて流速もつきやすい街中エリアがオススメ。とくに前川橋~出島橋の約1km区間は、水深もあり流れが出やすいので高活性のヘラが居着きやすい。駐車スペースもあり足場もいい。

今週のヘラブナ推薦釣り場【茨城県・潮来前川】街中エリア(提供:週刊へらニュース APC・五木田富雄)

なお同エリアは住宅街に位置するので、早朝は静かにしたい。とくにアイドリング音や大きな声には十分注意したい。

今週のヘラブナ推薦釣り場【茨城県・潮来前川】橋の周辺は足場もいい(提供:週刊へらニュース APC・五木田富雄)

ヘラブナのポイント

便宜上、北利根川側を上流、延方水路側を下流と表記する。

今週のヘラブナ推薦釣り場【茨城県・潮来前川】街中エリア(作図:週刊へらニュース APC・五木田富雄)

出島橋~潮来大橋:水深が2本強ある北岸の集会所付近が好ポイント。その南岸は草が茂っているが、桜の木がジャマをしなければ狙いめ。

潮来大橋~千石橋:ゴミ収集所前やその対岸、両橋の橋際(南北とも)がいい。千石橋~わ大橋:北岸にある白いビル前やその対岸、橋際が狙いめ。

辻大橋~前川橋:辻大橋から100m下流にかけての南岸は、足場がよくモジリも多い。

前川橋付近:上流北岸に2つある水門や下流の流れ込み付近が面白く、上流南岸は前川橋寄りほど水深があり駐車スペースもある。下流北岸は水門付近まで入釣不可。南岸はヘドロが多く、春先のポイント。

今週のヘラブナ推薦釣り場【茨城県・潮来前川】曲松エリア(作図:週刊へらニュース APC・五木田富雄)

曲松ワンド北岸:民家がなくなる所から新護岸が狙いめ。東寄りの階段付近は底に根掛かりが多いため、流れが弱い時の宙釣りが面白い。最東端の流れ込み前は水深1本強と浅いが、魚影は濃い。

曲松ワンド南岸:水深は浅くとも延方水門際に入釣者が多く、居着きの魚が多い。100mほど上流の機場周辺はモジリが多く好ポイント。

次のページで「釣り方とエサ」を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。