都内でお手軽『ハゼ釣り』 1時間半で100尾【東京・クローバー橋】

都内でお手軽『ハゼ釣り』 1時間半で100尾【東京・クローバー橋】

7月25日(土)、「江戸前ハゼの釣況を調査しよう」と東京都江東区にある小名木川クローバー橋で雨宿りしながらハゼ釣り。目標は、釣りガールのリサちゃんと友人3人で100尾!

東京都のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 東京・金澤美穂)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

「クローバー橋」でハゼ釣り

7月25日(土)、東京都江東区にある小名木川「クローバー橋」の下でハゼ釣りを楽しむことに。当日のタックルはアジング用、ハゼ用天ビンにオモリ2号、ハリス0.6号5cm、ハゼ5号の1本バリ。エサの青イソメを通し刺しにして垂らしは1cmくらい。

軽くキャストして広く探ってみます。オモリで底を小突きながら誘っていくと足元に仕掛けが戻ってきたところで、ツツツン、ツツツン、とついばむようなアタリ。何度もアタックしてきますが。なかなかフッキングしません。

仕掛けを回収してエサを付け直し、反応があったが場所に仕掛けを落としてみると、着底した瞬間にヒット。なかなかの引きで上がってきたのは10cmほどの良型。同じポイントへ投入を続けて、しばらくの間、落パクの入れ食いを楽しみました。

都内でお手軽『ハゼ釣り』 1時間半で100尾【東京・クローバー橋】江戸前のサカナを楽しむ(提供:週刊つりニュース関東版 東京・金澤美穂)

2本バリでまさかのトリプル

隣のリサちゃんは全然釣れていなかったので、場所を交代。するとすぐに釣れ始めます。どうも、魚が溜まっている場所とそうではない場所がありそう。

都内でお手軽『ハゼ釣り』 1時間半で100尾【東京・クローバー橋】リサちゃんにも本命ハゼ(提供:週刊つりニュース関東版 東京・金澤美穂)

リサちゃんと場所をチェンジした私はアタリがないので、橋の中心部に向かってキャスト。底を小突くように誘ってみるとコンタクトあり。また入れ食いが始まったので2本バリに変更してダブルに挑戦してみます。

先程と同じように誘って1尾掛かったら、その位置で少しステイ。再度のアタリにアワせて、1尾のときとは違う引きが感じられたら巻き上げます。小さな魚ですが、タックルがライトなので2尾掛かればなかなかの引きです。「良型が2尾かな?」と思うような強い引きは、なんとトリプルヒット。1本のハリに2尾食い付いていました。

都内でお手軽『ハゼ釣り』 1時間半で100尾【東京・クローバー橋】順調にヒット(提供:週刊つりニュース関東版 東京・金澤美穂)

最終釣果

この日は活性がよく、その後も順調。1時間半ほどで目標の100尾に到達できました。8~10cmばかりでサイズがよく、ライトなタックルを使用すれば十分な引きを堪能できます。こんな都会の真ん中でサクッと釣りができるなんて最高!

都内でお手軽『ハゼ釣り』 1時間半で100尾【東京・クローバー橋】クローバー橋の下(提供:週刊つりニュース関東版 東京・金澤美穂)

この釣り場は足場がよく、雨宿りしながら楽しめます。近くには釣具屋、公衆トイレ、コンビニ、コインパーキングなどがあるのでファミリーフィッシングに最適。シーズンは始まったばかりなのでこれからは数・型ともにもっと期待できそうです。橋の下は日陰になるので、熱中症対策にもなりそうですよ。

<週刊つりニュース関東版 神奈川・金澤美穂/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
小名木川「クローバー橋」
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年8月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。