【宮崎2020】夏の夜磯でのシブダイ狙い『するするスルルー釣り』入門

【宮崎2020】夏の夜磯でのシブダイ狙い『するするスルルー釣り』入門

宮崎では、7月中旬で最高気温が35度を超える猛暑。今回は、猛暑の中でも快適な夜釣りで狙える「シブダイ」について紹介。キビナゴエサでのスルルー釣りはエキサイティング!

宮崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・池田翔)

池田翔

昭和61年3月20日生まれ。宮崎県の沖磯・マイボートで、メジナ・根魚・青物をメインターゲットに釣りをしている。

×閉じる

海釣り 磯釣り

シブダイ釣りの注意点

夜釣りのシブダイ釣りは、とてもエキサイティングな釣りです。しかし、辺りが真っ暗なうえに、魚の引きがとても強いので、磯から転落の危険があります。ライフジャケットはもちろんのこと、十分な光量があるライトや、安全な釣り座の確保など、決して危険を冒さないよう細心の注意を払ったうえで、夜釣りを楽しんでください。

<池田翔/TSURINEWS・WEBライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。