【南房2020】遊漁船が出船する代表的な漁港7選 釣物多彩の人気エリア

【南房2020】遊漁船が出船する代表的な漁港7選 釣物多彩の人気エリア

千葉県・南房エリアの主要漁港7選を紹介。様々な釣物の遊漁船が出船している人気エリアだ。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:竜一丸)

TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

千葉・南房エリア概要

今回は便宜上、小湊~富浦までにかけてを「南房」としている。外海側と東京湾側が混在しているので、釣り物もバラエティーに富んでいて、港もそれぞれ違った雰囲気がある。

【南房2020】遊漁船が出船する代表的な漁港7選 釣物多彩の人気エリア南房広域マップ(作図:週刊つりニュース関東版 編集部)

交通

東京方面からはアクアライン~館山道富浦ICのルートが一般的。帰宅時は、混雑状況に合わせてアクアラインか、京葉道を使い分けるといい。

季節

温暖な気候が特徴で、関東地区でいち早く春を迎えることで知られる。ここ数年、夏~秋にかけては大型台風により大きな被害を受けている港が少なくない。冬場の北風に強い港が多いのが特徴的。

釣り物

春のイサキは当地を代表する釣り。基本的にはアミコマセを使った細ハリス仕掛けのビシ釣りで狙う。

夏から秋はマダイや青物の五目釣りが定番。9月ごろからは、回遊次第だが小湊や洲の崎では魚皮バケを使ったカッタクリ釣りが盛り上がる。10月、11月ごろからは活きイワシ泳がせのヒラメ・マハタ釣りが各地で解禁する。ヒラメだけでなく、マハタは特に人気だ。

【南房2020】遊漁船が出船する代表的な漁港7選 釣物多彩の人気エリア月別おすすめターゲット(作図:週刊つりニュース関東版 編集部)

浅場の根周りでは、胴突き仕掛けやテンヤで狙う根魚釣りが面白い。特にテンヤやルアーでアカハタなどを狙う釣りは特に人気。

次のページは南房の港を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。