【新潟2020】『淡水ぶっこみ釣り』のススメ 狙える魚4選&オススメ餌

【新潟2020】『淡水ぶっこみ釣り』のススメ 狙える魚4選&オススメ餌

仕掛けとエサを水中に投げ込むだけの「ぶっこみ釣り」。手軽に様々な魚種を狙える釣りです。今回は新潟県の河川において、ぶっこみ釣りで狙える魚&オススメのエサを紹介します。

新潟県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・川上克利)

川上 克利

身近で楽しめる釣りを主に執筆していきたいと思います。個人的には淡水の釣りが多いですがソルトゲームも手を出します。

×閉じる

その他 お役立ち

「ぶっこみ釣り」とは?

ぶっこみ釣りとは文字通り、エサを付けた仕掛けを「ぶっこむ」だけの釣りです。狙うことができるターゲットも多種多様で、難易度も高くないことから、簡単に挑戦できる釣りの1つでもあります。大物が掛かることも多く、何が掛かってくるか分からないドキドキ感は病みつきになります。

河川ぶっこみ釣りのタックル

河川でのぶっこみ釣りで使う道具はシーバスタックルかバスタックルの流用でOK。ロッドは6ft程度あれば十分です。スピニングリールの2500番台を基準に、道糸はナイロンラインであれば3号、PEラインであれば0.8号前後が巻いてあればOKです。

【新潟2020】『淡水ぶっこみ釣り』のススメ 狙える魚4選&オススメ餌ぶっこんで放っておくだけでOK(提供:WEBライター・川上克利)

新潟エリアの代表的ターゲット4選

次に、新潟の河川で狙えるぶっこみ釣りのターゲットをご紹介します。

1.フナ

フナは新潟でも非常によく釣れる魚です。昼に釣れることが多く、浅い場所に多い魚です。使うエサはミミズがオススメです。

2.ギギ

ギギはナマズの仲間で主に夜行性の魚です。釣り上げるとギーギー鳴くことから、その名前がついたと言われています。夜にぶっこみ釣りをしているとよく釣れる魚で、エサはミミズかジャリメが良いでしょう。ただし、背ビレに毒バリがあるので触る際には気をつけてください。

【新潟2020】『淡水ぶっこみ釣り』のススメ 狙える魚4選&オススメ餌釣り上げると鳴くギギ(提供:WEBライター・川上克利)

3.ニゴイ

ニゴイは昼夜問わずによく釣れる魚です。非常にパワーのある魚で、掛かってから楽しませてくれます。エサはミミズ、ジャリメ、エビとなんでも食べるので一番入手しやすいエサを選びましょう。

【新潟2020】『淡水ぶっこみ釣り』のススメ 狙える魚4選&オススメ餌強い引きが魅力のニゴイ(提供:WEBライター・川上克利)

4.シーバス(スズキ)

ぶっこみ釣りではシーバス(スズキ)が釣れることもあります。サイズは大きくないですが、「エラ洗い」と言われるジャンプをしたり、激しいファイトを楽しむことができます。

【新潟2020】『淡水ぶっこみ釣り』のススメ 狙える魚4選&オススメ餌激しい引きのシーバス(提供:WEBライター・川上克利)

次のページでオススメのエサ3選を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。