牡鹿半島『磯ロック』ゲーム シャローでモンスターアイナメ浮上【宮城】

牡鹿半島『磯ロック』ゲーム シャローでモンスターアイナメ浮上【宮城】

初夏を迎えた宮城県、新型コロナウイルスによる影響により釣りを自粛してから2ヶ月が経ちました。宮城県も緊急事態宣言が解除されたため、6月7日、牡鹿半島へ磯ロックフィッシュ狙いに行ってまいりました。

宮城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・阿部慶行)

阿部 慶行
阿部 慶行

・OceanRuler FIELD TESTER ・Mustad PROSTAFF ・VARIVAS FIELD MONITOR ・fishingteam 漢SAKANA HUNTER所属 東北地方を拠点にロックフィッシュメインで釣行しており、北は北海道、南は九州とどこにでも行っちゃいます。その他ジギングでの青物やサーフからのフラットフィッシュを楽しんでおります。三度の飯より釣りが大好きです。

×閉じる

ソルトルアー ショア

牡鹿半島で磯ロックゲーム

6月7日は牡鹿半島へ磯ロックフィッシュゲームへ出かけました。狙ったポイントは、「岩礁帯+昆布があるエリア」および、「潮通しの良いベイトが回遊してきやすいエリア」。久しぶりの自然の雰囲気と森林の匂いを感じながら山道を歩いて向かいます。ワクワクしているためか歩くスピードも早くなっておりました(笑)。

ポイントへ到着すると、そこには絶景が広がり、広大な海を見ながら太陽の光を浴びられることがこんなにも幸せなことなのかと、しばらく物思いに耽ってしまいました。

牡鹿半島『磯ロック』ゲーム シャローでモンスターアイナメ浮上【宮城】当日の釣り風景(提供:WEBライター・阿部慶行)

ファーストヒットはベッコウゾイ

準備を済ませていざ実釣開始。まずはスイミング系のワームで様子を見ます。まだ太陽が上がり始めて間も無いためかバイトは無く、時間だけが過ぎていきます。

しばらくすると、離れたポイントの潮が流れ始めるのが目視で確認できたため、すぐさまその場所へ磯を歩き移動。水深は5~20m程度のカケアガリとなっており、魚が付きやすいポイントとなっています。

フルキャストしてカーブフォールで誘っていくと、バイトが出始めました。しっかりと食い込ませたのを確認したら一気にフッキング。アベレージよりも少し小さなベッコウゾイがご挨拶。久しぶりの磯ロックで釣れた貴重な魚はサイズ問わず嬉しいものです。

牡鹿半島『磯ロック』ゲーム シャローでモンスターアイナメ浮上【宮城】1匹目のベッコウゾイ(提供:WEBライター・阿部慶行)

アベレージサイズのアイナメも

その後はアベレージサイズのアイナメもポツポツ追加。この日はやはりシーズン的なものもあり、シャッド系への反応がとても良好でした。目視では沖の方に鳥山が出たり、少し海面がざわついていたりと、ベイトの存在も確認できていたので、うまくその作戦がハマったようです。この日のパターンが確信したのであとはサイズアップを狙うために、試行錯誤を繰り返していきます。

牡鹿半島『磯ロック』ゲーム シャローでモンスターアイナメ浮上【宮城】アベレージサイズのアイナメ(提供:WEBライター・阿部慶行)

休憩中に状況整理

太陽も登り気温がぐんぐん上昇してきました。さすがに太陽が出てくると立っているだけでも汗ばんでしまいます。熱中症にならないためにも水分補給はこまめにしないといけません。

水分補給をして海を見ながら今日の状況を整理します。釣りには少し冷静になることで見えてくるものもありますよね。暑さで朦朧としながら釣りをしてもしっかりとアプローチできないことが多いので、そういう時こそ一旦クールダウンすることが重要です。

シャローエリアに的を絞る

状況を整理すると、アベレージサイズからのアタリが多々あり反応は良好。水深5~10mで反応が良く、かつ潮がぶつかるような箇所だと良さそうな感じ。魚は積極的に食ってくるということはなかったのですが、しっかりと根に沿った誘いを行うことでバイトの数を引き出せました。

そして、使用するワームはシャッド系に高反応で、アクションはカーブフォールが良く効いている状態です。

アベレージが居るということはすでに大型の個体はさらにシャローにいるのではないかと私なりに推測。次のアプローチではシャローに的を絞って調査開始していきます。

次のページでモンスターアイナメ浮上!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。