波止フカセ釣りでクロダイ狙い 40cm級本命5匹手中【愛知・常滑港】

波止フカセ釣りでクロダイ狙い 40cm級本命5匹手中【愛知・常滑港】

前日の爆風とは打って変わり、4月3日はウソのような釣り日和。常滑港でクロダイ狙いのフカセ釣りに出かけた。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・中村輝夫)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

5匹目もキャッチ

コマセも残り少なくなった午後3時30分ごろ、他の釣り人が帰り支度をしているときにウキに反応が出た。「そのまま入れ~」と願った瞬間、ウキはきれいに海中に入っていく。トップが沈み切ったところで大きくアワセを入れると、これもいい引き込みを見せてくれ、5匹目のクロダイがタモに入った。

波止フカセ釣りでクロダイ狙い 40cm級本命5匹手中【愛知・常滑港】当日のポイント(提供:週刊つりニュース中部版 APC・中村輝夫)

本命のポイントに入れなかったが、堤防でクロダイ5匹の釣果が出たことがうれしい。結果的に堤防に来て正解だったと言えるだろう。コマセを最後まで使い切ったが、その後アタリは出ず、納竿となった。

波止フカセ釣りでクロダイ狙い 40cm級本命5匹手中【愛知・常滑港】当日の釣果と使用している小物類(提供:週刊つりニュース中部版 APC・中村輝夫)

清掃して帰路へ

最後は遊ばせてもらった堤防に散らばったコマセをホウキで清掃。あとは海水を流してきれいにして終了とした。なお、釣り上げたクロダイは乗っ込み腹パンだったので海に帰ってもらった。次回も楽しみな常滑港だ。

波止フカセ釣りでクロダイ狙い 40cm級本命5匹手中【愛知・常滑港】ズッシリ重い腹パンクロダイを手に笑顔(提供:週刊つりニュース中部版 APC・中村輝夫)

<週刊つりニュース中部版 APC・中村輝夫/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
常滑港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年4月24日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。