【三重】船釣り最新釣果 終盤戦のトンボジギングで本命ビンチョウマグロ

【三重】船釣り最新釣果 終盤戦のトンボジギングで本命ビンチョウマグロ

三重県から沖釣り最新釣果情報が届いた。終盤戦のトンボジギングで本命ビンチョウマグロが顔出し。その他、春アオリイカで3kgオーバー登場など。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:渡船屋たにぐち)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

フィッシングつむら

三重県・紀北町矢口浦のフィッシングつむらでは4月4日、免許不用の2馬力ボートで安村さんら2人がイシゴカイのエサでキス20cm頭に81匹ゲット。同日には、50馬力のレンタルボートで浦野さんら3人がアジの泳がせ釣りでヒラメ52cmを頭に3匹釣り上げた。

【三重】船釣り最新釣果 終盤戦のトンボジギングで本命ビンチョウマグロ良型ヒラメキャッチ(提供:フィッシングつむら)
▼この釣り船について
フィッシングつむら
出船場所:矢口浦

エヌテックマリン

三重県・紀北町引本浦のエヌテックマリンでは、春のアオリイカが早くもピークの予感。今季は初の3kgアップも飛び出し、1kgクラスは順調に上がっている。今年もビッグワンのシーズン到来、記録更新のチャンスだ。さらにタイラバ、ジギングではマダイも乗っ込み好機。何を狙うか迷うほどだ。

【三重】船釣り最新釣果 終盤戦のトンボジギングで本命ビンチョウマグロ最大3.11kg春アオリゲット(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

フィッシング光栄

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄では、タイラバでのマダイ狙い、エギングの大型アオリイカ狙いが面白い。6日は西嶋さんがグッドサイズのマダイを確保。4日には中西さんがエギングで1.48kgのアオリイカを仕留めている。

【三重】船釣り最新釣果 終盤戦のトンボジギングで本命ビンチョウマグロ美マダイ確保(提供:フィッシング光栄)
▼この釣り船について
フィッシング光栄

なぎさ丸

三重県・南伊勢町相賀浦のなぎさ丸では5日、アジの泳がせでの大型根魚狙いで出船。2人でウッカリカサゴ33~56cmを8匹キャッチした。この日は出なかったが、マハタやホウキハタ、運が良ければクエがヒットすることも。

【三重】船釣り最新釣果 終盤戦のトンボジギングで本命ビンチョウマグロウッカリカサゴがどっさり(提供:なぎさ丸)
▼この釣り船について
なぎさ渡船
出船場所:相賀浦

渡船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦の渡船屋たにぐちでは、7日トンジギ(ビンチョウマグロジギング)で出船。終盤にきて爆釣モードに突入しているトンジギだが、この日は谷間だったようで1匹ゲットのみ。ヒットジグはあいや~ロング200g。まだまだ続きそうなビンチョウフィーバー、今後も楽しみだ。

【三重】船釣り最新釣果 終盤戦のトンボジギングで本命ビンチョウマグロなんとか1匹キャッチ(提供:渡船屋たにぐち)
▼この釣り船について
渡船屋たにぐち

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年4月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。