シーバスゲームで50cm頭に7尾 シンペンに好反応【三重・河芸漁港】

シーバスゲームで50cm頭に7尾 シンペンに好反応【三重・河芸漁港】

3月12日の夜、ナイトシーバスを楽しもうと三重県津市の河芸漁港へ出かけた。50cm頭に7尾と、満足な釣果を得ることがきでた。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・伊藤拓摩)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

河芸漁港でルアーシーバス 

前回2月28日のセイゴ級からサイズアップを狙っての釣行だ。津の満潮時間は午後7時55分なので、今回も下げ潮のタイミングを狙って、午後7時半に河芸漁港に到着。南堤の空き地に5台の車が止まっていた。潮回りが良くて仕事が終わってからのサオ出しが可能だ。

シーバスゲームで50cm頭に7尾 シンペンに好反応【三重・河芸漁港】ポイント図(作図:週刊つりニュース中部版 APC・伊藤拓摩)

闇夜の南堤を下見すると、港内向きに1人、先端の灯台周りに電気ウキやルアーを使って5人ほどがサオを出していた。消波ブロック帯は先端だけで、釣り人の姿はない。準備を整えて基部に近い所からスタートする。

シンペンただ巻きでセイゴゲット

風はそれほど気にならないが、海はザワザワと波気があり、なんだか釣れそうな雰囲気だ。なるべく水平で足場のいい消波ブロックに乗り移る。シーバスタックルにシンキングペンシルをセットしキャスト。ルアー着水後はスローのただ巻きでリトリーブする。

シーバスゲームで50cm頭に7尾 シンペンに好反応【三重・河芸漁港】タックル図(作図:週刊つりニュース中部版 APC・伊藤拓摩)

しばらく満潮潮止まりの時間帯のせいか、バイトはなし。静かな時間が流れた。やがて下げ潮に変わると、カツンと反応が出るがフッキングしない。そしてようやくググンときてヒット。簡単に海面から飛び出したのは、26cmのセイゴだった。スレ掛かりで魚体に傷がついたのでキープ。

シーバスゲームで50cm頭に7尾 シンペンに好反応【三重・河芸漁港】細身のシンペンを使用(提供:週刊つりニュース中部版 APC・伊藤拓摩)

サイズアップ成功で50cm本命

カツンの正体は分かったが、狙うはサイズアップだ。しかしその後はカツンとかコツンのショートバイトで、フッキングしないかフッキングしてもスレ掛かりのセイゴが続いた。

移動して2投目、ゴンゴングイーン!サイズアップ間違いなしのロッドの曲がりだ。すんなりと足元まできたが、消波ブロック際でエラ洗いのジャンプ。最後の抵抗を見せたが、無事ネットに入ったのは50cmでサイズアップ成功だ。

次のページで最終釣果発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。