解禁直後の芦ノ湖を新釣法で攻略 『テンヤトラウト』で60cm級ニジマス

解禁直後の芦ノ湖を新釣法で攻略 『テンヤトラウト』で60cm級ニジマス

3月2日に解禁されたばかりの神奈川県芦ノ湖にて、同月7日(土)に仲間とボート『レイクトラウト』ゲームへ出かけた。前情報ではかなり渋いとのこと。確実に釣果を出すために、ルアーと併せてエサも準備。新釣法?の「テンヤトラウト」で58cmニジマスをキャッチした。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWS編集部・渡辺)

TSURINEWS編集部

ルアー&フライ トラウト

芦ノ湖でレイクトラウトゲーム

釣行当日は朝6時に芦ノ湖に到着。早々に受付を済ませて6時半に出船。解禁直後のレイクトラウトゲームに期待が膨らむ。

まずは、ボート屋スタッフから教えてもらった早川水門付近のエリアからスタート。ポイントに着きアンカーを降ろすと、先行しているボートで魚を掛けている様子を目にすることが出来た。気配は良好のようだ。

解禁直後の芦ノ湖を新釣法で攻略 『テンヤトラウト』で60cm級ニジマス芦ノ湖の状況(提供:TSURINEWS編集部・渡辺)

「テンヤトラウト」釣法

とりあえず釣果を出して精神的な安心が欲しい私は、ルアーではなく、「テンヤマダイ」ならぬ「テンヤトラウト」仕掛けで挑戦。

ロッドは7.4ftのメバリングロッド。ラインはPE0.5号にリーダー1号を結び、スナップスイベルを介して餌専用ジグヘッド「虫ヘッド」3gを装着。

解禁直後の芦ノ湖を新釣法で攻略 『テンヤトラウト』で60cm級ニジマスブドウ虫(提供:TSURINEWS編集部・渡辺)

エサにはブドウ虫、イクラ、オキアミを用意したので、まずはブドウ虫を付けてスタート。アクションはテンヤマダイのように、着底後糸ふけを取り1mほどシャクる→テンションフォール→ステイ2秒を繰り返す。

すると数投目でフォール中にアタリがあり。30cmほどのニジマスをゲット。新釣法(?)「テンヤトラウト」で好スタートを切る。

解禁直後の芦ノ湖を新釣法で攻略 『テンヤトラウト』で60cm級ニジマスニジマス1匹目(提供:TSURINEWS編集部・渡辺)

朝の時合いで全員安打

今回同船する友人2人も各々ルアーと併せてウキ釣り仕掛けなどエサ用の道具を持ち込んでいるフリースタイル派。悪く言えば節操がないタイプだ。

解禁直後の芦ノ湖を新釣法で攻略 『テンヤトラウト』で60cm級ニジマスニジマス安打(提供:TSURINEWS編集部・渡辺)

ルアーで始めていた2人に、虫ヘッドを共有するとすぐさま船中全員安打達成。私はこの時合いで2尾のニジマスをキャッチ出来た。

解禁直後の芦ノ湖を新釣法で攻略 『テンヤトラウト』で60cm級ニジマスニジマス全員安打(提供:TSURINEWS編集部・渡辺)

ただ、驚くほど時合いは短く、すぐに沈黙の湖に・・。

次のページでランガンミノーイングをお届け!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。